記事一覧

王子珈琲!

2018-01-26_023.jpg

2018-01-26_024.jpg

2018-01-26_025.jpg

2018-01-26_026.jpg

昨日、とてもとても美味しいピッツアを食べた後、若者と王子珈琲はんへ。
前回は、Cozyはんにお連れしたんで、今回は、王子珈琲はんだす。
若者は、料理人。
だからこそ美味しいコーヒーを味わって頂くんですわ。
勉強だすからね。

2018-01-26_027.jpg

コーヒーだけじゃなく、若者にとても素敵なマスターを紹介したかったんですわ。
生真面目で人格が素晴らしい人柄。
飲食に携わる者として基本のスタイル。
清潔感。
これに尽きますわな。

2018-01-26_029.jpg

マスターがね、ドミニカの豆を勧めてくれはりました。
世界中で極僅かしか収穫出来ない豆やそうですわ。
それがマスターの元におます。
凄い事やと思いますな。
この人、何者やと思います。

2018-01-26_030.jpg

2018-01-26_031.jpg

マスターの凄い所は、ちゃんとコーヒーのご教授をしてくれはる事だす。
勉強に成りますねん。

2018-01-26_033.jpg

先ずは、ブラックで。
誇り高きコーヒーだす。
深みのある味わいで余韻が残るコーヒー。

コーヒーを飲み干して余韻が残らんコーヒーが多々おます。
マスターのコーヒーは、色々と焙煎を工夫して物凄く研究してはります。

一口目の味わい。
時間を経過しての味わい。
最後の味わい。
それぞれ異なる味わい。
これって凄い。

2018-01-26_032.jpg

わて、カフェオレ系が好きやねん。
マスターミルクを温めてくれはります。
心遣いが嬉しいんです。

2018-01-26_034.jpg

2018-01-26_035.jpg

2018-01-26_036.jpg

若者とお替りをするんやけど、次は、この豆を勧めてくれはりました。
世界で数十キロしか生産しない豆やそうですわ。

2018-01-26_036_20180127123426d0b.jpg

このコーヒーの味わいも凄いんです。
ガツーンと来ながらも程よい苦みと酸味が素晴らしい。
後味も良く、味わいの余韻が最高!

2018-01-26_037.jpg

2018-01-26_038.jpg

何時もミルクを温めて出してくれはるんやけど、今度は、コーヒーフレッシュ。
このコーヒーフレッシュが只もんと違いますんや。
普通の販売されているコーヒーフレッシュは、あんなんあかんで。
入れない方がええ。
身体に悪いんですわ。

マスターのコーヒーフレッシュ、本もんだす。
味わいが凄い。
仕入れ価格をお聞きしたら、ええーーーーーーーと驚きまっせ。
マスター何考えてんねんと思いますわ。

マスター曰く、変なもんお出し出来ないと言いはります。
職人の世界でプロフェッショナルの領域だす。
マスターの事をこれからコーヒー仙人と言わせて頂きますわ。

若者の師匠。
マスターは、師匠の学校の先輩だす。
同じ飲食の者同士として意見が合いますよ。
きっと食談議に花を咲かせるでしょう!

行かれる時は、時間に余裕がある時にして下さい。
必ず帰れ無く成ります。
必ず!

若者とは、此処で再会を近い別れました。

若者、わてが見えなく成るまで見送ってくれました。
直立不動で!

素晴らしい若者に乾杯!

王子珈琲マスター。
おおきに。
ええ送別になり申した。

サンキュー!




関連記事