記事一覧

北加賀屋・うどんつきろう!

スポンサードリンク


あかんわ、昨日も🍓販売で追われる始末。
本業が暇やのに、青果店みたいになってますわ。
🍓に連れて野菜も売れる。
🍓も野菜も売れても、一銭の儲けもおまへん。
完全にボランティア活動でおますわ。

まぁーこれもお客様サービスの一環でおますわな。
そんなんで昨日のランチブログが遅れましてん。

2017-05-17_008.jpg

北加賀屋うどんのつきろうはんだす。
今や、つきろうはんだけうどんを食べに行きます。
態々何で北加賀屋まで行くのと言われます。
そんな事決まってまんがな、他につきろうはんを越えるうどん屋はんおますか。
あったら教えて欲しいわ。

好みもあるけどね。

2017-05-17_009.jpg

冷の二玉。

2017-05-17_014.jpg

2017-05-17_015.jpg

2017-05-17_016.jpg

2017-05-17_017.jpg

2017-05-17_018.jpg

ホンマに凄いですわ。
食べきると、お腹は、パンパンに成りますわ。
これだけの量を食べる際にね、美味しく無ければ辛いわ。
美味しいから食べきれるのですわ。

お出汁も全て飲み切ります。

その証拠がこれでおますわ。

2017-05-17_011.jpg

うちの理念と同じでおますわ。
そやから全て残さず食べきれるんですわ。

ホンマにお気に入りのうどん屋はんでおます。

2017-05-17_012.jpg

2017-05-17_010.jpg

オープン時が空いてます。
お昼時の12時頃に成ると、待ち時間がおます。
並ばなあきまへん。

それとね、14時を過ぎると、比較的落ち着きます。
そのタイミングを見計らって行かれた方がええと思いますな。

きっと喜んで頂けますよ。

どうぞ!








関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net