記事一覧

帝塚山の台所マイコト、閉店!

スポンサードリンク


2017-04-01_005_20170403085547d70.jpg

2017-04-01_004_201704030855463df.jpg

先日の土曜日、とても残念な事がおました。
帝塚山に新しい風を吹き込んだお店が閉店に成りました。
何故なんやろうか?

原因は、これと違いますかな?
理想を掲げて立ちあげたんやけど、思いが通じなかったんでしょう。

帝塚山と言う立地。
商売として難しい立地。
それとまだまだ皆さんの食に対する考えが、お店の理念と一致しなかったんでしょうな。

それに加えて、自己アピールでしょうな。
何ぼええもんを提供しても、アピールせな理解して貰えまへんわな。

それには、インターネットを利用する。
それに加えて、店内で表示だけじゃなく、スタッフがお客さんに絡み合ってないからだすな。
説極的にお客さんと会話をする、これに尽きますわな。
それが全く無かった事だす。

多分やけど、スタッフの皆さんが雇われやからと違いますかな。
これがオーナーやと違う方向に向かいますわな。

2017-04-01_032.jpg

2017-04-01_033.jpg

2017-04-01_027_20170403092017d7b.jpg

2017-04-01_028.jpg

2017-04-01_029.jpg

2017-04-01_006_20170403092128f5e.jpg

2017-04-01_007_20170403092127bbf.jpg

2017-04-01_009_20170403092159de7.jpg

最初に白湯を出してくれはります。
これはね、食として最大の配慮ですわな。

2017-04-01_008_201704030924087b6.jpg

2017-04-01_010_2017040309252453e.jpg

2017-04-01_019_20170403092523170.jpg

2017-04-01_021_20170403092523a88.jpg

2017-04-01_022_20170403092522372.jpg

2017-04-01_024_20170403092521b14.jpg

ホンマにええもんを出してはります。

やはり自己アピールでしょうな。

同じ方向性をもったお店が無くなるのは、断腸の思いですわ。
ワテも月に2度お伺いしてました。
閉店するのが残念。

ホンマに残念。

お知らせで御座いました。




関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net