記事一覧

深夜に進化した水餃子作り開始!

スポンサードリンク


2017-03-30_076_2017040122131649c.jpg

2017-03-30_078.jpg

2017-03-30_079.jpg

2017-03-30_080.jpg

水餃子作りが始まります。
収穫した白菜を綺麗に洗浄します。
露地で農薬を使用しないで栽培しているので、どうしてももれなく虫付きでおます。
そやから丁寧に洗い流し、入念にチェツクします。

2017-04-01.jpg

もち豚ミンチを粘りが出るまで練り倒します。

2017-04-01_001.jpg

これはね、小籠包と同じ原理でおますわ。
食べると中からスープが出て来ます。

2017-04-01_002.jpg

白菜が入ります。
焼餃子も水餃子も必ず白菜でおます。
白菜が一番ジューシ―で美味しいからですわ。

2017-04-01_003.jpg

白菜を混ぜます。

2017-04-01_004.jpg

白葱。

2017-04-01_005.jpg


生姜と韮。

ホンマはね、生姜の入れるタイミングはね、ミンチ練ってからその後に入れます。
今日はね、ちょいとぼーとしていて入れ忘れたんですわ。
餡が出来ると、タッパーに移し替え冷蔵庫で寝かせます。

2017-03-30_058.jpg

2017-03-30_059.jpg

2017-03-30_060.jpg

2017-03-30_061.jpg

2017-03-30_062.jpg

これに米粉を加えます。

2017-04-01_006.jpg

三種類をブレンドして混ぜ合わせます。

2017-04-01_007.jpg

2017-04-01_008.jpg

2017-04-01_009.jpg

30分腰で踏ん張り手捏ねます。

2017-04-01_010.jpg

ボールに移し替えラップして発酵させます。
約3時間発酵するまで、ひたすら待ちます。
その間に腹ごしらえでおます。

2017-04-01_011.jpg

店の近辺で早く食べれて安上りは、ここだす。

2017-04-01_012.jpg

2017-04-01_013.jpg

2017-04-01_014.jpg

2017-04-01_015.jpg

2017-04-01_016.jpg

安定してええよね。

食べ終え店を出ると、某レストランのオーナーとスタッフに出会いましたわ。
お二人ともワテと同じ考えしてたわ。
何か嬉しく成りましたわ。

3時間寝かせた水餃子の生地。

2017-04-01_017.jpg

2017-04-01_021.jpg

深夜の4時。
さあースタートのゴング鳴りました。

2017-04-01_018.jpg

2017-04-01_019.jpg

2017-04-01_020.jpg


パットに1枚作り終えると、冷凍庫へ。

2017-04-01_023.jpg

終わった。

2017-04-01_022.jpg

自家製の蜂蜜ジンジャレモンジュースを飲む。

2017-04-01_024.jpg

クワー―――――強烈でおます。
疲れた身体、眠気で目が開かないのに、どひゃーーーだす。
元気が出て来ました。

2017-04-01_025.jpg

ヨーグルトと無添加ブルーベリージャム。

エンジンが掛かって来ました。
このまま、一日のスタートだす。



で頑張ります。

皆様。

今日は、絶好のお小春日和といかないですが、そんな時。

遠くに行かなくても、彩花で如何へどうぞ起こしやす。

お待ち申し上げます。






関連記事

スポンサードリンク