記事一覧

阿倍野パンとカフェ花麦、自家製酵母パン!

スポンサードリンク


お昼の営業が終り、ランチに向かいました。

2017-03-11_009.jpg

2017-03-11_011.jpg

2017-03-11_010.jpg

開いてた。

2017-03-11_013.jpg

店内に入ると、左手に焼き立てのパンがおます。
結構売れてます。
残りわずか。

2017-03-11_012.jpg

履物を脱いで座敷へ。

2017-03-11_014.jpg

2017-03-11_050.jpg

ふかふかの座布団でおます。

2017-03-11_015.jpg

お庭を眺めながら。

2017-03-11_016.jpg

待ちます。
ええでしょう、この風情がね。

2017-03-11_017.jpg

美味しいお茶だすな。

2017-03-11_018.jpg

1プレートに盛られてます。
凄い。

2017-03-11_019.jpg

2017-03-11_020.jpg

2017-03-11_021.jpg

2017-03-11_022.jpg

2017-03-11_023.jpg

2017-03-11_024.jpg

2017-03-11_026.jpg

2017-03-11_027.jpg

2017-03-11_028.jpg

スープから始まり、野菜の美味しい事。
野菜にかかっているドレッシングも美味しいですな。

2017-03-11_025.jpg

2017-03-11_029.jpg

2017-03-11_030.jpg

パンが美味しい。
店名の通りや。

小麦粉に風味があり、変なイーストを使用してまへん。
噛めば噛むほど味わい深い。

ママさんに尋ねました。
返って来た言葉が、国産の小麦粉で、パンの種類で小麦粉を変えているそうですわ。
毎日が勉強とおっしゃってます。
凄いと思いませんか。
勉強に成りますな。

2017-03-11_031.jpg

2017-03-11_032.jpg

2017-03-11_033.jpg

麦とナッツのグラノーラみたい。
健康志向の人には、堪りまへんな。

2017-03-11_034.jpg

2017-03-11_035.jpg

2017-03-11_036.jpg

2017-03-11_037.jpg

2017-03-11_038.jpg

箸が進みます。
黙々と食べてますわ。

2017-03-11_039.jpg

2017-03-11_042.jpg

麦ごはんが美味しい。

2017-03-11_041.jpg

2017-03-11_042_2017031122232112e.jpg

2017-03-11_043.jpg

2017-03-11_045.jpg

ぱくぱくぱく、凄い勢いで食べきりましたわ。
余りにも美味しいんで、一気に食べきる。

ママさんがね、ドリンクをお持ちさせて頂きますが、何になさいますかと聞いて下さいました。

実はね、お隣のファミリーさんに和紅茶を勧めてはりました。
それを耳を澄ませて聞いてましたんや。
そりゃあー和紅茶に決まってまんがな。

2017-03-11_046.jpg

これが和紅茶でおます。

2017-03-11_047.jpg

最初は、そのままでお飲み下さいとの事。

2017-03-11_048.jpg

2017-03-11_049.jpg

次は、ミルクを注いでお飲み下さいとの事でおます。
ホンマに美味しいわ。

これで¥1000でっせ。
信じられへんでしょう。

自家製酵母パンと美味しい野菜が付いてね。
その上にドリンクまで付いてます。

ママさんに一言、言わさせて貰いましたわ。
アホちゃう?
それ位サービスしてはります。

可愛いママさんを見ていて思います。
子供さんが居てはります。
優しく素敵な旦那さんも居てはります。

我が家族に変な物を食べさせたくない。
お客さんにも同じ事やと思います。

特に子供さんには、余計にそう思ってはるんやろう。
子育て中のママさん、他人にも気遣ってはります。

素敵な笑顔は、心から滲み出ているのでしょう。
人の顔とは、人生人格が顔に全て表れます。

本当に心からやすらぎます。
胃袋も心も癒されます。
素敵な和カフェ。

お会計の際にパンを買います。

2017-03-11_051.jpg

2017-03-11_052.jpg

2017-03-11_053.jpg

2017-03-11_054.jpg

ええーーーこれだけしか残ってないの。

ワテが座敷で食べている間に、パンだけを買いに来る人もいるんや。
恐るべしパンとカフェ花麦はん。

近くにこんな素敵お店があるなんて幸せでんな。

御馳走様でした。










関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net