記事一覧

ワテの賄いが ・ ・ ・ 災難や!

スポンサードリンク


2017-03-04_037_20170305211039d6b.jpg

2017-03-04_038.jpg

昨日の夜、こんな状態。
それが、突然嵐が襲う。

2017-03-05.jpg

かつお節で出汁をとり、はるゆたかの小麦粉、自然薯でのりを作る。
玉子は、当然ええ玉子でおます。

2017-03-05_001.jpg

2017-03-05_002.jpg

我がの畑のキャベツと混ぜ合わせる。

2017-03-05_003.jpg

豚バラ肉を乗せ焼く。

2017-03-05_005.jpg

完成。

2017-03-05_007.jpg

マヨネーズもからしも用意した。

2017-03-04_048.jpg

2017-03-04_049.jpg

鉄火丼も完成。
ええ山葵も用意した。

2017-03-04_046.jpg

大根おろしとしらすも用意した。

2017-03-04_047.jpg

大根おろしには、谷町ポン酢。

2017-03-04_043.jpg

蒸し鶏の上に蛸や諸々の材料が乗っかる。

さあー賄いを食べます。

それがや、店のドアが開き、ただいまですわ。
毎度の毎度のお二人でおます。

大将、何で私達が来るのが分かるのですわ。
ええタイミングやねと強奪されましたわ。

2017-03-04_045.jpg

紫玉葱を追加。

ワテの賄いを全部でっせ。

2017-03-05_008.jpg

挙句の果てには、雲白肉のお持ち帰り。

大暴れしてお帰りに成られました。

別れの一言、行って来ますですわ。

彩花が我が家と言ってお帰りにね。

何のこっちゃ。

ワテの賄いがおまへん。

2017-03-05_009.jpg

2017-03-05_010.jpg

2017-03-05_011.jpg

2017-03-05_012.jpg

2017-03-05_013.jpg

2017-03-05_015.jpg

結局、また此処かい。

ホンマに暇やのに、疲れた。

でも、しゃあーないか。

年間100日以上、彩花を利用して頂いてます。

これだけ可愛がって頂いていたら、何でもしますがな。

感謝しますわな。

でもでも、お好み焼きが食べたかった。

トホホ!












関連記事

スポンサードリンク