記事一覧

岸の里・和食・なば奈!

スポンサードリンク


2017-03-02_005.jpg

2017-03-02_007.jpg

2017-03-02_008.jpg

2017-03-02_009.jpg

富田林から帰還すると、直ぐに岸の里のなば奈はんに行きましてん。

2017-03-02_006.jpg

おおーーーぎりぎりセーフでおます。
ワテが、最後の客でおます。

入店すると、お馴染みはんが居ます。

2017-03-02_011.jpg

早速、美味しいお茶を出してくれはりました。

2017-03-02_010.jpg

今日は、お味噌汁じゃなく、赤出汁でおます。
これだけ通っているのに、初めてですわ。

2017-03-02_012.jpg

2017-03-02_014.jpg

2017-03-02_015.jpg

女将はん拘りのソースを。

2017-03-02_016.jpg

完成、さあースタートします。

2017-03-02_017.jpg

お茄子のお漬物が美味しいね。
日本人やね、ほっとしますわ。

2017-03-02_018.jpg

2017-03-02_019.jpg

シンプルイズベスト。
ぽん酢をかけての野菜が美味しい。

2017-03-02_020.jpg

2017-03-02_021.jpg

手を変え品を変え野菜が続きます。
幸せやな。

2017-03-02_022.jpg

2017-03-02_023.jpg

トリミンチのカツが、サクッと揚げって美味しい。
他にも野菜のカツがふんだんにおます。

2017-03-02_024.jpg

カレーへと進みます。
丁度ええ塩梅の辛さと旨みがおますな。

2017-03-02_025.jpg

カレーにも豊富な野菜が盛り込まれてます。

2017-03-02_026.jpg

お肉が柔らかく、カレーのルウーに馴染んでますな。

2017-03-02_027.jpg

ほれ、ご覧の通りだす。
あっとゆう間に食べきりましたわ。
幸せやな。

2017-03-02_028.jpg

食後のアイスコーヒー¥150。

〆て¥1200。

大満足でおますな。

2017-03-02_029.jpg

カウンターには、女将はん自慢の野菜が。

2017-03-02_030.jpg

女将はん、ひな祭り用のちらしずしを作り始めましたわ。
美味しいそうやな。

なば奈はんのお客さんと食談議に花を咲かせましてん。

皆さん、乃が美はんの生食パン知らんそうや。

ほんなら、ワテが買って来ますよって、今度分け分けしまひょうなと約束しましてん。

女性に甘いワテだす。

この後、乃が美はんに向かう。

そやけど ・ ・ ・ ・ ・

あかんわ!














関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net