記事一覧

スポンサードリンク


2017-02-25.jpg

営業後の深夜、誘われてご近所の焼き鳥屋はんへ。

2017-02-25_001.jpg



2017-02-25_002.jpg


2017-02-25_003.jpg

目的は、食べる事とちゃいまんねん。
交流ですわ。

本当に素敵な出会いをセッティングをして頂きました。

高知出身者の方との出会い。
身内に農家はんが居はります。
四方筍・四方竹とも言われます。

秋から冬に収穫されます。
ホンマの僅かな期間しかおまへん。
足も早く使いずらいとも言われてます。

地元でも料理法は、限られているそうですわ。

問題おまへん。
ワテが勉強してお教えさせて頂きます。

食材が有れば、不可能がおまへん。
ワテ等は、作って何ぼの商売。
勉強させて貰います。

N谷はん、おおきに。
何時も我が彩花を贔屓にしてくれてはります。
気にかけてくれてはります。

素敵な割烹のママはんも紹介して下さいました。
ママはん、彩花にお客様をお連れ頂いてます。
度々、お一人でもいらっしゃます。

女優で言えば、江波杏子はんみたいな方。
姉御肌で面倒見の良い方。
きりっと引き締まったお顔立ち。
身が引き締まる思いだす。

目上のお方に可愛がって頂ける幸せ。
その分、緊張もしますし、背筋がぴいーんと伸び張りつめます。
気持が引き締まります。

61歳のワテが、直立不動に成ります。

ワテもママはんの元へ、人間勉強させて貰いに通ってます。



関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net