記事一覧

マナガツオ、鯛のお刺し身売れる!

スポンサードリンク


良かった良かった。
丹精込めて仕込んだマナガツオが売れた。

昨日、一番最後のお客様だす。
ドアが開く。
大将、マナガツオ残してくれてるやろう。
ブログ観たで。

おーーーーーーい。
そんなの売れたら終わりやわ。
暇やから残っていただけでね。

前回仕込んだ時は、もう、あかん。
余ったら最悪やと思い、自分で食べ終えた瞬間ですわ。

ドアが開き、大将、マナガツオだす。
そんなもん、タイミングが悪おます。

マナガツオ、食べましたで!

今回は、はい、どうぞ。

2017-02-20_035_20170221071613bae.jpg

これが、美味しいんだな。

本当にマナガツオ、楽しみにしてはります。

2017-02-20_037_201702210738523e4.jpg

2017-02-20_038_20170221073852d9b.jpg

鯛のお刺し身もそうですわ。
楽しみにしてはります。
醤油タレでどうぞ。

空芯菜の新芽を添えてね。

そりゃあー美味しいわなタレがね。
湯浅醤油と沖縄の黒糖でタレを作ってます。
鯛もええのを選らんでます。

2017-02-20_039.jpg

2017-02-20_040_20170221073851402.jpg

大根も追加ですわ。

その前の素敵な女性にもそうですが、あかん、割安価格にしてしまった。
自分の料理を観て、態々来て下さいました。

特別料金。

マナガツオ、今や高級魚。
鯛もええのを選んだんで、高かった。
でもね、ワテの料理を信じていらっしゃいます。
そうなると、この性格があかんねん。
喉から手が出る程¥って言いたいんやけど。
まぁーこれでええっかですわ。

人のお腹は、腹八分。
儲けも腹八分商法。

これでええんやと思いますな。

だからこそ、10年半もの間、坊主営業に成らんで済んでいるんやと思いますな。
お客様が助けて下さいます。

これからも宜しくす。

だす。


関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net