記事一覧

人の道・仁義を守る!

スポンサードリンク


肉屋はんを換えます。
今の肉屋はん、もう、何年も取引しているのに、一度も顔を出さん。
たった一度もでっせ。
商売の仁義を守らん奴は、要らん。

今度の肉屋はん、凄い大手の卸業者はん。

実はね、この5年間。
週に一度は、来てくれてはります。
それでいて、一度も押し売りしはりまへん。

そうなると、人間の心理として、注文を出しますがな。

先日も社長はんが、担当者を連れて来てくれはりました。
価格交渉ですな。

今日は、担当者が見積もりとサンプルを持って来てくれはりました。

2017-02-04_026.jpg

2017-02-04_029.jpg

2017-02-04_031.jpg

2017-02-04_028.jpg

価格は、今までの業者はんより高く成ります。
そんなんは、別にええねん。
それよりも、どれだけの店を贔屓にしてくれはったかですわ。
そうすると、商人として仁義を守らなあかんでしょう。

ワテの基本は、我がの店のお客様から商品を仕入れます。
過去の取引がある場合へは、ご縁量願ってます。
それでも引き続き店を贔屓にして頂くと、気持ちが傾きますわな。
それが人間の心情でおますわな。

それがね、商品を買って買ってと言われると、ワテは、超偏個者。
逆切れして、もう、お客さんとして来てくれへんかってもええと言いますわ。
社長はん、一切言いはりまへんでした。

そうなると、こちらからお取引をお願いしたいのですが、如何なものですかと言いますわな。

今日、見積書とサンプルを持って来てくれはりました。
その前に、先日に金額も分からんのに、注文を出してましたわ「笑い」

本当に店が苦しい時からのお客様。
今度は、ワテが仁義を守る番でおます。

西田辺に移転したからも色々とおましたな。

独立する前、年商200億を超える会社の副総料理長をしてました。
関西のドンしてましてん。
ワテが肉屋はんを関西一円に肉を卸す様にしました。
その功績で肉屋はん、どんどん大きく成りました。

わて、独立しました。
最初は、肉を卸してくれてました。
一度騙されて店を畳みました。

西田辺で再起動して肉を卸してくれてはりました。
やがて売り上げが伸びず、うちの店を切りましてん。
当時は、廃業寸前。

その担当者、肉屋はんの専務はん。
社長ともめて辞めました。
うちに助けを求めて来ました。

おーーーーーい、今更、何やねんですわ。

あれだけ勤務している時に、お世話していたのに、独立したらチョンでっせ。

あの時にちゃんとしていてくれていたら、今でも取引してると思います。
逆に、他の店も紹介してます。
それがワテの生き方。
人の道、仁義を守ります。
仁義を守らん奴は、アウト。

会社、店の大きい小さいは、関係ないやろう。
人と人のお付き合いでおます。

ワテの商売の基本、ストレート勝負。

下手な変化球使いまへん。

新しい肉屋はん、ストレート勝負しまひょうな。

愚直な爺が、今日もつぶやきました。

剛球勝負!
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net