記事一覧

夢窓亭!

スポンサードリンク


2017-01-18_002.jpg

2017-01-18_003.jpg

朝7時。
何か温かい?
湯たんぽ?
ラブがワテの布団に潜り込んでますわ。

2時間程、この状態でね。

2017-01-17_002.jpg

2017-01-17_003.jpg

朝食は、ヨーグルトだけにしときましてん。
ちゃんと、添加物無しのブルーべりジャムですわ。

この後、シャワーを浴びラブの痕跡を消す。
料理人として当たり前の行為。
これからは、一歩も近づけまへん。

朝をゆっくりと過ごし、仕事に向かいますねん。
その前にランチします。

2017-01-18_025.jpg

2017-01-18_047.jpg

中央区の平野町にある和食のお店だす。

2017-01-18_028.jpg

分かり易くランチメニューが写真入りでね。

2017-01-18_027.jpg

復活しました、和牛しぐれどん。

そりゃあー決まりでんがな、復活でっせ!
和牛しぐれどんだす。

2017-01-18_029.jpg

玄関先で靴を脱ぎます。
店内は、豪華なサロンの様だす。
今回は、お客さんで埋め尽くされていたんで、写真無し。

2017-01-18_040.jpg

カウンターは広く8席かな?
テーブルも少なくして、ゆったりとした配席でおます。
ママさん曰く、快適なお時間を過ごして頂きたいので、ゆったりとした配席にしているそうですわ。
普通やったら、詰め詰めにするんやけどな。
流石、拘りママだすな。

2017-01-18_041.jpg

これ見て下さい。
お茶なんやけど、品がおますやろう。
コースターと違いまっせ。

2017-01-18_030.jpg

本日の日替わり、しぐれどんが出て来ました。

2017-01-18_031.jpg

先ず、お味噌汁からだす。
くわーーーーー旨い!
ちゃんと出汁ですわ。
お味噌汁に手を抜かないのが素晴らしい。
当たり前の事なんやけど、それが出来てない店が多いんですわ。
このお味噌汁お替りOK。

2017-01-18_032.jpg

和え物が少しピリッとして美味しいですわ。
此処にもお野菜の拘りがおます。
美味しい。

2017-01-18_033.jpg

お漬物が脇役なんやけど、主役にも成ります。

しぐれどんを食べるまでに、ご飯やったら一膳食べれそうですわ。

2017-01-18_034.jpg

本丸の和牛しぐれどんに攻め入ります。

2017-01-18_035.jpg

サラダ水菜がしゃきしゃきとして美味しい。

2017-01-18_036.jpg

和牛のしぐれ。
これが旨いでんねん。
程よい醤油の煮付け、甘さも丁度ええ塩梅だす。

2017-01-18_037.jpg

それに加えてご飯が美味しい。
和牛のしぐれとの相性もぴったり。

2017-01-18_038.jpg

水菜に隠れているんやけど、レタスも忘れたらあかん。
しゃきしゃきしてます。

2017-01-18_039.jpg

あっとゆう間に完食でおます。
ママさんが呆れてますわ。
しゃべりかけて下さったんやけど、分からへんかったんですわ。
一心不乱に食べてましてん。
だって美味しいもん。
ホンマに無言で食べ尽くしましたわ。

2017-01-18_042.jpg

2017-01-18_043.jpg

きな粉をまぶしたデザートも美味しい!

最後の最後まで完璧でおますわ。

これで税込¥980。

お客さんが次から次へと来る訳が、分かる様な気がしますな。

2017-01-18_046.jpg

2017-01-18_045.jpg

皆さん、お昼だけじゃおまへんで。
夜のメニューでおます。

一度行かれてみては、如何ですか?

2017-01-18_026.jpg

2017-01-18_053.jpg




関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net