記事一覧

ドマニーはん作品展!

スポンサードリンク


2016-12-04_079.jpg

2016-12-04_080.jpg

先日、案内が届きました。
そりゃあー行かなあきまへんやろう。
お昼の営業が終り、降りしきる雨の中をバイクで行きましてん。

2016-12-04_062.jpg

2016-12-04_061.jpg

阿波座の郵便局の裏手におました。

2016-12-04_032.jpg

館内に入ると、色々な作品がおます。

2016-12-04_036.jpg

2016-12-04_037.jpg

この子は、電車が好きなんでしょうな。
順番に駅名を書いた作品。


2016-12-04_044.jpg

2016-12-04_047.jpg

2016-12-04_051.jpg

2016-12-04_052.jpg

2016-12-04_048.jpg

2016-12-04_049.jpg


多分やけど、この作品で少しお気づきの方がいらっしゃるとおもいます。

知的障害・発達性障害を持った子供達の作品なんです。

懸命に思い思いの気持ちを表しています。

2016-12-04_050.jpg

この子は、食べるのが好きなんでしょうな。
そしておにぎりが大好物なのかも知れまへん。

2016-12-04_054.jpg

2016-12-04_055.jpg

2016-12-04_056.jpg

2016-12-04_057.jpg

2016-12-04_058.jpg

2016-12-04_060.jpg

ドマニーはんは、障害を持った人々を支援する活動をされてます。

カフェも経営されていて、そのお店でパンやクッキーも販売されてます。

彼等が賢明に作っています。

ドマニーはんは、彼らが自立出来る様に支援されています。

働いているスタッフも存じ上げています。

素晴らしい」方々です。

我々が彼等に何を支援出来る?

それはね、彼らが作ったパンやクッキー、他の作品。

カフェで食事やコーヒー等を頂く事です。

時々やけど伺って購入しています。

そして、障害を持った人々を理解する事やと思います。

もしね、皆さんが彼らを理解してあげれるならば、一度作品展に行かれる事。

ドマニーはんが経営されているカフェに行かれる事やと思います。

彼等が懸命に働いている姿を見る事やと思います。

機会があって彼等の作品展を見に行く様に成って5年やと思います。

また、来年もおます。

楽しみにしています。

来年も行ける様に、自分自身も頑張らなあきまへんわな。

お仕舞い。







関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net