記事一覧

南大阪ナンバー1イタリアン・ジューダバレリーノ

続きだす。

2016-08-02_083.jpg

階上のジューダバレリーノはん。

店内に入ると、オーナーシェフの松井はんが出迎えてくれました。

2016-08-02_084.jpg

曇っている時。

2016-08-02_110.jpg

晴れている時。

これって、ワテが言っているんと違いまっせ。
松井はんがね、これをアピールしてくれと懇願したんだす。
あくまで松井はんでっせ。
お間違えの無い様にね。

2016-08-02_080.jpg

2016-08-02_082.jpg

メインランチ¥1800。

2016-08-02_085.jpg

パスタは、豚バラ肉とキノコのトマトソース。
トマトのパスタが好きですねん。

2016-08-02_088.jpg

前菜の盛り合わせ。
これはね、おやじ用に盛ってくれはった、サービス盛りですわ。
松井はんの前菜が好きやねん。

2016-08-02_089.jpg

ええで、全部、説明してくれはったんやけど、分からん。

2016-08-02_091.jpg

2016-08-02_092.jpg

2016-08-02_093.jpg

2016-08-02_094.jpg

2016-08-02_095.jpg

2016-08-02_096.jpg

2016-08-02_097.jpg

2016-08-02_098.jpg

一つ一つが手の込んだ仕事してます。
全てが美味しい。

2016-08-02_090.jpg

かぼちゃのスープも絶品だす。

2016-08-02_086.jpg

2016-08-02_087.jpg

自家製のフォッカチャ。

2016-08-02_099.jpg

2016-08-02_100.jpg

2016-08-02_101.jpg

2016-08-02_102.jpg

松井はんのトマトの使い方絶妙だすな。
パスタに程よくソースが絡み、旨さを引き出してます。
流石、本場のイタリアでの3年間の修業が、彼の真骨頂でしょうな。

2016-08-02_103.jpg

余りにも美味しいんで、フォッカチャでソースを拭います。
何と素晴らしいトマトソースなんやろうか。
お皿がピカピカになるまで、拭いましたわ。

2016-08-02_104.jpg

2016-08-02_105.jpg

2016-08-02_106.jpg

鮎のコンフイ。
火の通し方が絶妙だす。
バジルソースの旨いこと。

2016-08-02_107.jpg

2016-08-02_108.jpg

2016-08-02_109.jpg

食後のアイスコーヒー¥200。
ミルクがええなぁー。

松井はんを尊敬出来るんは、料理が旨い!
そして、オープン当初から禁煙を実施してはります。
本当に美味しい料理とワインを楽しんで頂く為に、禁煙にしたそうや。

オーナーシェフが喫煙してはると、店も喫煙OKの店が多い。

うちの店も今年から完全禁煙にしました。
途中から禁煙にするんは、とても勇気がいりましたな。
何年も悩んでました。
でもね、安心安全を謳っているワテが、店を禁煙にしてないのは、如何かな?
勇気を振り絞って禁煙を実施しましました。

お陰様でお客様が増えましたわ。
禁煙にして良かったと実感してます。

どちらが良いかは、オーナーの考え方次第ですな。
後で後悔するより、思い切る事が必要かも知れまへんな

ワテが、店を選ぶ基準。
禁煙の店。

禁煙でない店は、オープン時に行く。
喫煙の人が来て、吸い出したら帰る。
何でお金を払って、煙をもらわなあかんねん。
それだけの事だす。

松井はん、近所に移転してくれへんかな。
そうしたら、もっと、ワテのお客さんを紹介出来るのにと思いますわ。

どうしても遠いから、なかなかi行き難い。
そやから、近くに移転して来て!
そして、深夜営業や!

松井はん、頼んまっせ。

階下に降りて、ケーキとクロワッサンを取りに行く。

2016-08-02_112.jpg

オーナーパティシエが、写真を撮ってと言い出しますわ。

2016-08-02_113.jpg

松井はんも加わる。

難儀なお二人や。

儲かっているお二人を眺めながら、退散しましたわ。

両店共、ワテのお客様が、遠いけど行って下さってます。
ホンマにお勧めしてます。

皆様も如何ですか?

お仕舞い。


関連記事