記事一覧

帝塚山ラーゴ!

パソコンの調子が悪い。
引き連れて店の調子も悪い。
昨日なんか、土曜日やのに絶不調。
何やら、長居競技場でイベントがあったみたい。
長居でイベントがあると、全くあきまへん。
店の周辺では、駐車場が満杯状態。
昭和町まで駐車場の空きがおまへん。
彩花にいらっしゃいますお客様も、駐車場が無いと敬遠されますわ。
そやから、今日もあかんと思いますな。

そんな気持ちを奮い立たせ、今日も富田林に行って来ましたわ。
今、毎日畑入りしてます。
夏野菜がどんどん出来てますねん。

2016-07-31_065.jpg

2016-07-31_066.jpg

2016-07-31_067.jpg

他にも胡瓜・茄子・オクラ等々。
夏野菜が豊富に収穫だす。
でも、毎日が辛いですな、富田林詣でがね。
贅沢な悩みかも知れまへんけどね。

店に帰り、開店準備を済ませ、帝塚山にモーニングだす。
友人にご紹介したい店がおますのや。

2016-07-31_002.jpg

帝塚山にあるイタリアンレストラン、ラーゴはんだす。
尊敬するオーナー、池邉はんが経営者ですねん。
この人に合わせたくて、友人を連れて来ましてん。

2016-07-31_003.jpg

エレベータもあるけど、階段を下りて地下へ。

2016-07-31_004.jpg

ワテに気が付いたスーシェフの井木はんが迎えてくれました。
この気配りだけで、友人も感激ですわ。

2016-07-31_005.jpg

2016-07-31_006.jpg

モーニングタイムの一番やから、ワテ等が最初の客だす。

2016-07-31_007.jpg

注文だすか。
友人を驚かせたくて¥1000のセットだす。

2016-07-31_008.jpg

2016-07-31_009.jpg

夏限定でお出ししてはるミントティ。
汗と喉の渇きを癒して頂く為にとのサービスやそうだす。

2016-07-31_010.jpg

2016-07-31_011.jpg

最初に出てきたフルーツとヨーグルト。
これを見ただけで、友人が感激しました。

2016-07-31_025.jpg

お皿の下に敷き詰められたハーブ類。
この演出が堪らんですな。
帝塚山マダムを意識しているのかな?

2016-07-31_012.jpg

2016-07-31_018.jpg

自家製ヨーグルト。
これだけでも美味しい。
そやけどね、この上にこれをお掛け下さいと出してくれはったんが、これだす。

2016-07-31_013.jpg

2016-07-31_015.jpg

2016-07-31_014.jpg

これを使用したソースがこれだす。

2016-07-31_019.jpg

美味しいわ。
ヨーグルト一つだけでも、これだけの演出。
オーナー、何考えてるねんと言いたいわ。

ホンマに、手間暇かけてはります。
商人じゃなくて、職人の世界ですわ。

2016-07-31_017.jpg

2016-07-31_020.jpg

フルーツも、有機ブルベーリーが入ってます。
大粒で甘いですな。

2016-07-31_021.jpg

フォッカチャのトースト。

2016-07-31_022.jpg

2016-07-31_023.jpg


ご自由に三種類のソースをお使い下さいませとの事です。

2016-07-31_024.jpg

有り難いけど、ちゃうねん。
ラーゴーはんのフォツカチャ、天下一品でおます。
なーーーーーーんにも付けないで食べるのが、最高の贅沢なんですわ。
これだけの美味しいフォツカチャ、何処にもおまへん。
だからね、何にも付けまへんのや。
これこそが、最高の贅沢だすな。

2016-07-31_026.jpg

スイートコーンの冷静スープだす。

2016-07-31_028.jpg

ゴールドラッシュだすな。
スプーンまで冷たくしたのを出してくれはります。
此処まで、気を遣うか。

2016-07-31_029.jpg

ね、何も残ってないでしょう!

このスープの作り方を教えてくれはりました。

ええーーーそんなに手間暇掛けてどうするの?
せ・せ・¥1000でっせ。
割に合わんやんか!

オーナーの池邉はん、あほとちゃうか?

2016-07-31_031.jpg

オードブルだす。

サプライズや!

これを見た友人が、あほを通り越していると言いましたわ。
それだけの凄さですな。

2016-07-31_033.jpg

イタリアンのハム。

2016-07-31_034.jpg

2016-07-31_035.jpg

野菜も徳島や泉州の農家さんから仕入れてます。
有機野菜だす。
それもね、直接、現地の農家さんまで行かれているのだす。
それでないと仕入れないとの信念。
一度信用すると、後は、送ってもらえます。
それだけの拘りをお持ちです。

2016-07-31_037.jpg

2016-07-31_039.jpg

以前も食べさせて頂いたんやけど、生で食べれるアスパラだす。

2016-07-31_040.jpg

2016-07-31_041.jpg

ハムも野菜も美味しい。
友人も素材の良さが、舌にも心に響くと感激してます。
胃袋も満たされますな。
それ以上に、オーナーの心意気を感じると感激してます。

2016-07-31_061.jpg

ドリンクも選べるんやけど、コーヒーを選択。
味わい深いコーヒーだす。

これで全てで¥1000。
信じられへん価格でしょう。

驚き桃の木山椒の木だすな。

改めて友人が、オーナーあほと違う、氣が狂っていると言い出しましたわ。

そうやそうや気が狂っている、同感!

他にも食べて欲しいんで追加注文だす。

2016-07-31_043.jpg

2016-07-31_045.jpg

オムレツ。

2016-07-31_047.jpg

2016-07-31_046.jpg

良かったら、これをどうぞと言って、サービスのソース類を持って来てくれはりました。

友人が、ラーゴさんって、皆さん、素敵やと言いましたわ。
爽やか、綺麗。

髪の毛が短い、髭も綺麗に剃っています。
これはね、飲食に携わる者にとって、最低限の条件で当たり前の事だす。

オーナーは、面接の際に条件をクリアーして者しか雇いまへん。
煙草も吸わないのが条件だす。
清潔感も同様だす。

2016-07-31_049.jpg

2016-07-31_050.jpg

オムレツは、プレーンで頂きました。

2016-07-31_053.jpg

2016-07-31_054.jpg

2016-07-31_055.jpg

2016-07-31_056.jpg

2016-07-31_057.jpg

本日のパスタ、鱧のオイルパスタ。
万願寺唐辛子も入ってます。
言葉で表現出来まへん。
完璧!

2016-07-31_058.jpg

2016-07-31_059.jpg

2016-07-31_060.jpg

本日のデザート。
バニラアイスとティラミス。
濃厚やけどライトな味。

友人がね、完全にラーゴさんの虜に成ったと言い出しましたわ。
そりゃあー当然でしょう。
プロのワテが、連れて来たんやで!
それも、プロの料理人を連れて来たんやで!

友人が虜に成る前に、ワテが虜に成ってるやんか!

それじゃあーオーナー池邉はんにご登場願いましょう。

2016-07-31_063.jpg

買い物をしてきた池邉はんだす。
オーナー自ら自転車で買い物に行ってはります。
それもママちゃりでね。

何度か見かけてます。
買物をしてママちゃりを見かけてます。

今まで、ベンツで買い物していると思ってました。
帝塚山にこの人ありと謳われている人でっせ。
意外と庶民派だす。

友人がね、池邉はんとお話しさせて頂き、人間として料理人として尊敬出来ると思ったそうや。

でもね、同じ料理人として商人として思った事は、近所にラーゴはん無くて良かったとほっとしてますわ。
そんなんもんね、店が潰れますわな。

2016-07-31_064.jpg

帰る際にね、スタッフ総出で、見送ってくれはりました。
最後の最後まで、おもてなしをして頂きました。

有難う御座いました。

関連記事