記事一覧

岸の里・なば奈!

スポンサードリンク


昨日の美味しいランチだす。
岸里の里、なば奈はん。

2016-07-14_010.jpg

2016-07-14_012.jpg

2016-07-14_011.jpg

2016-07-14_013.jpg

開店前に到着、外で待つ。

2016-07-14_045.jpg

11:30。

女将さ~ん、時間ですよ~~~!

2016-07-14_014.jpg

店内に入ると、直接、農家さんから買い付けた野菜が盛られてあります。

2016-07-14_015.jpg

2016-07-14_016.jpg

カウンターには、女将はんのおばんざいが並んであります。

2016-07-14_021.jpg

2016-07-14_043.jpg

野菜がたっぷりと入った味噌汁からだす。
とても大きなカップです。

2016-07-14_022.jpg

これがなば奈名物のランチだす。

2016-07-14_023.jpg

先ずは、黒米入りのご飯からだす。

今日も要らん料理説明を省かせてもらいます。
映像でお楽しみ下さいませ。

2016-07-14_024.jpg

2016-07-14_025.jpg

2016-07-14_026.jpg

2016-07-14_027.jpg

2016-07-14_028.jpg

2016-07-14_029.jpg

2016-07-14_030.jpg

2016-07-14_039.jpg

鶏ミンチとキノコを揚げさんで茶巾にしてあります。
手間暇かけてますな。

2016-07-14_035.jpg

本日のメイン料理だす。

2016-07-14_036_20160716132440ff1.jpg

茹でた豚肉が旨い!

2016-07-14_037.jpg

2016-07-14_038.jpg

ゴマダレがええ。

2016-07-14_031.jpg

2016-07-14_032.jpg

2016-07-14_033.jpg

2016-07-14_034.jpg

2016-07-14_041.jpg

ご馳走様でした。
女将はんがね、ご飯のお替りを言ってくれはるんやけど、丁重にお断りさせて頂きましたわ。
何でやと思うでしょう。
それはね、美味し過ぎて食べ過ぎるからだす。

それとね、同じ料理人で経営者。
ただでさえ、これだけの食材と手間暇掛けてます。
それが分かっているだけに、言えまへんがな。

これがね、知らん店やったら、お替りをお願いしますけどね。

2016-07-14_044.jpg

食後のアイスコーヒー¥150。
オーダーが通ってから、豆を挽きます。
そやから美味しいんだす。

最近、一週間に一度は、訪れてます。
それはね、女将はんの心意気だす。
信念を持ってはります。

もう一つおます。
禁煙もおます。

何時も思うんやけど、何でお金を払って食事に行き、煙草の煙を吸い込まなあかんねん。
折角の美味しい料理が台無しに成りますねん。
だから、喫煙可能な店は、敬遠してます。

どうしても食べたい時は、開店と同時に行きます。
後から来た喫煙者が煙草を吸い始めると、さっさっと食べて帰ります。
シェフと色々と話をしたんやけど、帰りますわ。

ワテは、料理人だす。
だから、煙草を吸いまへん。

店も選びます。
当然でっしゃろう。

なば奈はんに通い詰める理由がね、これだす。
簡単明瞭でっしゃろう。

何時も思うんやけど、こんな簡単な事が何故出来ない。
国が政治家が悪いんだす。
飲食店を完全禁煙にすれば、皆さん諦めます。
何でそんな簡単な事がでけへんねん。

飲食店も勇気が要りますねん。
禁煙にしたらお客さんが減る。
とても心配。
経営難に陥るかも知れまへん。
それが怖くて出来まへん。

彩花もずーと悩んでました。
不安で不安でね、ホンマに悩んでました。

でもね、安心安全をテーマにしている店が、喫煙では、安心安全=喫煙。
違いまっしゃろう。
喫煙×ですわ。

禁煙にしたから拒否される事もおます。
それはね、彩花を愛してないからやと思います。

彩花を好きであれば、喫煙者の方も来て頂いてます。
愛されるか愛せれないか、それは、ワテの努力次第やと思います。
愛され来て頂く努力をせなあきまへん。

やってまっせ。
死ぬほど努力してます。
そやから、結果が出てます。

一度決めた事は、どんな事があっても曲げまへん。
ぶれる事なく信念を貫き通します。

彩花をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

なば奈はんも宜しくお願い申し上げます。

お仕舞い。


関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net