記事一覧

北加賀屋・うどんつきろう!

スポンサードリンク


昨日、うどんを食べた。
でも、今日は、最初からうどんのつきろうはんと決めてました。
そやから、北加賀屋に向かったんですわ。

2016-06-29_070.jpg

2016-06-29_071.jpg

午後2時前。
普段やったら、この時間でも人待ちが出来てます。
☂の悪戯か空いてます。

本日のお勧め冷二玉を注文だす。

2016-06-29_075.jpg

今日は、あまり待たずに出て来ましたわ。

2016-06-29_076.jpg

2016-06-29_077.jpg

どばどばっと全部器に流し込みます。
だって、お出汁が美味しいもんね。

2016-06-29_073.jpg

これやから、美味しいねん。

2016-06-29_078.jpg

大根おろしも生姜も、ちゃんとすりおろしてはります。

2016-06-29_079.jpg

青葱も美味しい。
ちゃんと自分で切ってはります。

大手や忙しい店。
卸業者の袋詰めを使ってます
あんなの美味しい訳がおまへんわな。

2016-06-29_080.jpg

2016-06-29_081.jpg

2016-06-29_082.jpg

玉子もちく天も熱々やけど、つきろうはんやから許せるねん。
本当はね、冷たいうどんに熱々の天ぷらあかん。
つきろうはん、許せるねん。

熱々が嫌な人は、言えば、別盛りにしてくれはります。
でもね、こんなけ安くしてくれてはるのに、別盛りにしてもらえれば、洗い物を増やすだけや。
そやからワテは、別盛りにしてとは、言いまへん。

2016-06-29_083.jpg

この腰と伸びやかかなうどんが好きですねん。
それも二玉まで同一料金だす。

大将の心意気が好きですねん。
そやから、どれだけのお客さんをご紹介したことか。

2016-06-29_085.jpg

2016-06-29_086.jpg

2016-06-29_087.jpg

揚げたての天かすが、旨いねん。
他所は、油でべとべとが多い。
それに時間が経過しているんで、酸化もしてます。

2016-06-29_088.jpg

お出汁まで全て飲み干しましたわ。

つきろうはんに通いだして、何年に成るやろうか?
かれこれ7~8年に成るかな?

通い詰める理由?
それはね、先ず、うどんが美味しい。

店が清潔。

スタッフの心配りがええ。

大将の一生懸命さが伝わる。

それが理由かな。

まだまだおます。
定休日の日曜日や祝日に前を通りかかると、仕込してはります。
覚悟を決めて真剣勝負してはります。
それが垣間見えます。

大将とは、今まで二言か三言しか会話を交わしてまへん。
それだけやけど、彼の誠実さを感じます。

だからこそ、彩花のお客様につきろうはんをご紹介させて頂いてます。
どれだけのお客様をご紹介させて頂いたやろうか?
数知れずだすな。

だからこそ、ワテもわざわざ北加賀屋に通い詰めるのだす。
それだけの価値がおます。

これからも通い続けるでしょう。

ご馳走様でした。

満腹!

2016-06-29_074.jpg




関連記事

スポンサードリンク