記事一覧

住之江・つなぐキッチン・そらのいろ!

スポンサードリンク


今日ね、テニス後にスポーツクラブへ身を清めに。
住之江だす。

2016-06-01_008.jpg

んん?
何やらこのネームに引き寄せられましたわ。

2016-06-01_007.jpg

2016-06-01_011.jpg

2016-06-01_009.jpg

2016-06-01_010.jpg

メニューを見ると、期待感わくわくだす。
絶対にええで!

2016-06-01_012.jpg

2016-06-01_013.jpg

暦ごはん¥1500に決定。

2016-06-01_014.jpg

おおーーー期待通り。

2016-06-01_015.jpg

2016-06-01_016.jpg

これだけの品数が素晴らしい。

2016-06-01_017.jpg

2016-06-01_022.jpg

玄米ご飯と野菜がたっぷりの味噌汁がええ感じ。

2016-06-01_019.jpg

2016-06-01_023.jpg

2016-06-01_024.jpg

一つ一つが手を抜かず手の込んだ仕事をしてます。
それでいて健康志向の料理。
身体に良い食材。

2016-06-01_020.jpg

2016-06-01_021.jpg

かつもサクッと揚がり美味しい。

2016-06-01_025.jpg

ご覧の通り、何も残ってないでしょう。
これが答えだすな。

2016-06-01_026.jpg

2016-06-01_028.jpg

デザート。
玄米甘酒のプリン。
ナイス。

2016-06-01_027.jpg

オーガニックコーヒー。
最後の最後までナイス。

ワテが食べるのを見計らってママさんが声を掛けてくれはった。

🍓の大将でしょう。

ピンポン!

入って来た時から分かったそうや。
ワテのブログを毎日観てるそうですわ。

何で知ってはるんですかと尋ねましたわ。
そしたらね、堺の茶倉はん経由でワテを知ったそうですわ。
世間って広いでようで狭いですな。

色々お話をさせて頂きました。
辻調で日本料理を専攻して学んだそうや。
和食店で修業して、一度子育てで職を離れ、昨年に復帰してこのお店をオープンされたそうです。

たまたま通りかかり、思わず店の名前が気に掛かり入ってみたんやけど、これほど意気投合して話が弾むとはね。
驚き桃の木山椒の木だすな。

時間が許せば、また、訪ねてみたいお店だす。

ご馳走様でした。

この後、お決まりのコースだす。

2016-06-01_030.jpg

必ず営業前に行う儀式だす。
身を清めます。
髭も剃り眉毛・耳毛・鼻毛・爪のチェツク。
全てをチェックして仕事に挑みます。
それがお客様をおもてなしする為の最低条件だす。

美味しいランチも頂いた事やし、ワテも頑張らなあきまへん。

つなぐキッチン・そらのいろはんを見習い頑張ります。

ほんじゃあーね。




関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net