記事一覧

ワテは、あほ?

スポンサードリンク


朝4:30。
店を出発。
富田林を目指す。

2016-05-26.jpg

2016-05-26_001.jpg

何時もの場所でトイレ休憩だす。

2016-05-26_002.jpg

2016-05-26_005.jpg

5:30。
養鶏場がまだ閉まってます。
当たり前だすな。
ワテが早いんだすな。

2016-05-26_003.jpg

2016-05-26_004.jpg

養鶏場に設置してある自動販売機で玉子を買う。

この後、更に富田林の奥地へと進みます。

2016-05-26_010.jpg

なんでこんな僻地までこなあかんねんと思いますわ。
実へね、うちの農家さんの🍓が先週に終了しましてん。
飲食の方や他にもジャム用の🍓を求められている方が居てはります。

本当やったらね、もう、終わりと言って知らん顔したらええねん。
そやけど、それが出来まへん。
だからね、前日に続きワテが独自で探し当てた農家さんに訪ねてるのだす。
この一週間で4日目。

農家さんの条件、自分で摘み取りやですわ。

んんーーー泣きそう。

2016-05-26_011.jpg

この倍の🍓畑。
もう、取りつくしてます。
その中での摘み取り作業。

2016-05-26_019.jpg

2016-05-26_012.jpg

2016-05-26_013.jpg

掻きわけ掻き分け探して行きます。
🍓の箱に山盛り二箱摘み取るのに4時間を要しましたわ。

農家の親父さんに🍓代金を支払う。
そのまま横滑りでお客様にお分けします。
ワテは、一切の手数料や労力の代償を頂きまへん。
自分の時間を費やしてのボランティア活動。
自分への勉強代と思っての摘み取り作業。

このしんどい目をした分だけ、未来の商売へと発展して行きます。
皆さんに幸せを感じて頂ければ、自分も幸せになれますわな。

2016-05-26_014.jpg

2016-05-26_015.jpg

2016-05-26_017.jpg

2016-05-26_016.jpg

2016-05-26_018.jpg

2016-05-26_020.jpg

摘み取り作業中、ワテの賄いだす。
これくらいのご褒美があってもええんと違う。

この顔、あほ親爺の顔だすな。

4時間を費やした摘み取り作業。
もう、へとへとだす。
それでも終わりがきまへん。

我がの畑に戻り、自分の収穫作業だす。

2016-05-26_021.jpg

2016-05-26_022.jpg

大きく綺麗なブロッコリーでしょう。
見事ととしか言えまへん。

2016-05-26_024.jpg

辛み大根。

2016-05-26_025.jpg

インゲン豆。

2016-05-26_026.jpg

サニーレタス。

2016-05-26_028.jpg

じゃがいも。

2016-05-26_027.jpg

これね、イマージュ白菜って言います。
夏用の白菜だす。
この2年間、失敗続きでした。
3年目で初めての成功だす。

他にもきゃべつが収穫出来ましたわ。

2016-05-21_021.jpg

ニンニクの芽。
この時期しかおまへん。
ニンニクが成長する為に、刈り取るんだす。
それでないと、にんにくが大きく育たないのだすわ。

有る分だけ、皆様にお食べ頂きます。
楽しみにして下さいませ。

今日の半日、朝からずーと農作業。
約7時間。
玉子の仕入れや富田林への往復。
これで9時間を費やす。

持って行った飲料も底をつく。

2016-05-26_023.jpg

これで水分補給だす。

これから店に帰り、野菜や🍓の仕分け作業だす。
3軒に配達業務を控えてます。

ワテの休憩時間ありゃせん。

ほんじゃあーもうひと踏ん張りしますわ。

お仕舞い。








関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net