記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水餃子の仕込みが始まる!

2016-05-12_096[1]

2016-05-12_097.jpg

2016-05-12_098.jpg

2016-05-12_099.jpg

阿部近の富澤商店はんで買った粉で水餃子作りが始まります。

2016-05-12_105.jpg

2016-05-12_106.jpg

2016-05-12_107.jpg

2016-05-13.jpg

2016-05-13_001.jpg

2016-05-13_002.jpg

ゴールデンウィークが終わり、無茶苦茶、暇だすな。
その間を狙って生地を練り込みましたわ。
ホンマに30分、腰を踏ん張り力を込めて練りますねん。
腕は、パンパンに成ります。

深夜0:30、練り込み完了だす。
ラップをして3時間寝かせます。

その間に水餃子の餡を仕込みます。
営業が終了しました。

相棒は、厨房の清掃に入ります。
その間、厨房は使えまへん。
お腹は、ペコペコだす。

仕方がおまへん。
外へ腹ごしらえだすわ。

最近ね、なか卯はんばかり行ってますねん。
ホンマに好きやねん。
今日は、違う所だす。

王将はんだす。
何でやねんとお思いでしょう。
実はね、料理人のスタートが京都の王将はんでしてん。

それとね、最初に出会ったんが、京橋の大阪王将ですねん。
これがね、病みつきに成った次第でおます。

高校は、京都。
当然、王将はんだすわ。

2016-05-13_005[1]

メニューは、全く見ません。
王将はんでは、餃子しか食べまへん。
何で? ? ?

2016-05-13_003.jpg

2016-05-13_004.jpg

餃子だけ餃子だけ3人前。
これがお決まりだす。

店に帰り、深夜の3:30。
戦闘開始だす。

2016-05-13_006.jpg

2016-05-13_008[1]

約300個。
これが限度だす。
冷凍庫に入る量が、これだけですねん。

2016-05-13_009[1]

作り終え終わったんが、この時間ですねん。
本当やったら、これで少しだけやけど、仮眠出来ますねん。
そやけど、今日は×。
この後、焼き餃子の仕込みもおますのや。

水餃子と焼き餃子のWの仕込みですわ。
そやけどそやけど、韮がおまへん。
韮を収穫しに富田林の農園に行かなあかんのだす。

完璧に予定外の出来事ですねん。
店が暇やのに、餃子ばかり出ますねん。
お持ち帰りもおます。
家で焼くから冷凍ストックの餃子を頂戴と後を絶たないのですわ。

職人として嬉しい悲鳴なんやけど、正直辛いわ。
ほんじゃあーこれで一旦終わります。

その後に続きます。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。