記事一覧

今日もつぶやきます!

スポンサードリンク


昨日も色んな事がおました。
先月、近くに出来た同業態のお店の御夫婦が来てくれはりました。
ワテのブログを観て、何組も行ってくれてはります。
お客様から報告がおます。

ほんでね、ワテの素性がばれてたみたいだす。

ワテがね、オープンして間もない時に行った際に、食品の仕事に従事してるだけしか言わんかった。
まぁーそのうちにご近所さんやし、ばれるのが分かっていましたわ。
そやけど、早すぎますわな。

若い御夫婦で初めてお店を経営されてます。
ワテもこの町で何度も何度も苦しんで来ましたわな。
いやーーーーーずーとだす。
ホンマに店を閉める覚悟を決めた事も幾度も。

今では、何とかそれをくり貫け、細々ながらも続けてます。
その事をお話しされて頂いたんだす。

普通やったら、アドバイスする必要がおまへん。
でもね、ワテも散々苦労して来ました。
同業態やしライバル。
敵視しますわな。

そやけどね、そんな小さい心では、あきまへん。
折角念願の自分たちの店を持ちはった。
だからこそ、経営の致命傷に成らん様に成って欲しい。
その為のアドバイスだす。

人生の先輩、中国料理の先輩。
同じ西田辺で商売する仲間。

同じエリアでの商い。
同じお客さんを奪い合う。
そんな事よりも、お客さんを共有する事だす。
共に反映してこそ、西田辺も反映して行きます。

シャープはんも西田辺を去って行きます。
関西の地盤沈下よりも、西田辺の地盤沈下の方が激しいかも知れまへん。
そやから、共に手を取り頑張らばあきまへんのや。

ワテも彼等も町にとっては、他所者。
この町に信頼され愛され溶け込んで行くまで、相当な時間を要します。
ワテも10年を要しました。

ワテも昨年還暦を迎えました。
還暦爺だす。
後、何年出来るか分かりまへん。
後悔したくありまへん。
だからこそ、覚悟を決めて死ぬほど頑張ってますわ。

過去にも、後悔の連続やし、不運にも見舞われました。
ええ事おまへんでしたわな。
でもね、素晴らしいかみさんにも出会えた。

騙されて一度店を閉めました。
借金を背負い、結婚と同時にかみさんと二人で貯めたお金でマンションを買いました。
そのマンションも手放し、弁護士を入れて某とも戦いました。
その裁判中に今の店を立ち上げましたわ。
閉店後、僅か一か月。

今では、中古のマンションでローンやけど、住めてます。
支えてくれたかみさんや息子たちに恵まれ、人生のやり直しをしてます。
負けたらあかん、逃げたらあかん。
頑張って生きて生きて行き抜いたら、名誉挽回する事も出来ます。
死ぬ時に後悔したくありまへんわな。
だからこそ、人生を全うする為に頑張ってます。

息子に言われます。
お父さん、楽しそうやね。

お客様にも言われます。
大将、楽しそうやねとね。

そうだす。
人生楽しんで生きやな、面白うおまへんわな。

それともう一つね、若い夫婦に言わせてもらいましたわ。
経営にぶれたらあかんでねと。
それとね、経営が軌道に乗るまで、我慢しいやとね。

ワテみたいにこの店は、ワテが法律やと言うと、反発もおます。
散々叩かれましたわ。
それでも言い続けて来ましたわ。
それで苦労の連続。

散々、お客様も怒らせましたわな。
そんもん知った事かいなとね。

でもね、言い続けます。

ワテが法律や!

今では、皆様、常連様。

言い続けると、偏固爺も認知される様に成りましたな。

でもね、止めときなはれや。

苦労しまっせ。

はっはっは。

お仕舞い。
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net