記事一覧

北加賀屋・うどん・つきろう!

スポンサードリンク


2016-04-14_008.jpg

今日のランチは、北加賀屋のつきろうはんだす。

2016-04-14_011.jpg

オープンと同時に入ります。
それでないと、直ぐに混むんだす。

2016-04-14_010.jpg

今日のサービスメニューだす。

2016-04-14_009.jpg

表にこれが置いてあります。
ええなぁー。

2016-04-14_015.jpg

2016-04-14_016.jpg

出て来ました。
天ぷらうどんの冷。

他所では、冷たいうどんに熱いてんぷらは、許せまへん。
でもね、つきろうはんだけは、許せますのや。
好きやから。

もしね、天ぷらを別盛りにしてとお願いしたら、別盛りでしてくれはります。

ワテは、お皿を汚すのが悪いんで、そのままでええんだす。

2016-04-14_017.jpg

2016-04-14_018.jpg

生姜も生だす。
生姜の繊維が見えるでしょ。

2016-04-14_019.jpg

2016-04-14_020.jpg

揚げたての天ぷらが美味しいんだす。
そして、大きな海老天が入っているのですわ。

2016-04-14_021.jpg

うどんが美味しい。
腰が有り、粘りがおます。
この丁度ええ感じが好きなんだす。

2016-04-14_022.jpg

お出汁がすっきりとした美味しさ。
クリアな喉越しが最高なんだす。

2016-04-14_013.jpg

その意味が、これだす。
化学調味料を一切使用しない。
だから通い詰めるのだす。

2016-04-14_023.jpg

揚げたての天かすが旨い。
わざわざね、これだけの為に揚げる事もおますねん。
油が回ってなくて、美味しいんだすわ。

2016-04-14_025_201604141204564a5.jpg

ほらね、お出汁が一滴も残ってないでしょう。
完全に飲み干してます。

つきろうはんはね、一つ玉、一つ半玉、二つ玉も同一料金。
こんなんのありえへんと思いませんか?

それでいて美味しいんだす。

ワテが、わざわざ北加賀屋まで出向く訳がお分かりでしょう。

最高に素晴らしいうどんでしたわ。

ご馳走様でした。

お仕舞い。


2016-04-14_014.jpg
関連記事

スポンサードリンク