記事一覧

高知ナチャラルマーケット・コーチしてっ!

スポンサードリンク


昨日の午後、高知ナチャラルマーケットに行って来ました。
開催される度に行きますねん。

2016-02-14_025.jpg

2016-02-14_026.jpg

会場前の竹田写真館前には、偉い人だかりでおます。
開催される度に、どんどん人が増えて来ますな。

高知の熱い熱意が伝わって来ますな。

2016-02-14_043.jpg

2016-02-14_035.jpg

毎回ゲストを迎えてのトークショーでおます。

今回のテーマは、塩だす。

真ん中が本日のメインゲスト田野屋塩二郎さん。
塩のスペシャリストでおます。

塩に掛ける情熱がひしひしと伝わって来ます。
親爺が駆けつけた時には、概に売り切れ出す。
ほんの5分んで売り切れたそうだす。
残念でおますな。

左がミーツの副編集長.藤本さん。

右のお綺麗なご婦人が町田さん。
今回の塩二郎さんを紹介された方です。

元々は、東京でライターをされていたそうです。
現在は、郷里の高知に帰られて、高知の魅力の伝え人として活躍されています。
高知の人々の営みや苦労を親身に成って伝えられています。
高知を最も愛する素敵なマダムでおます。

今回は、高知を愛する方や高知を応援されている方がをメインに紹介させて頂きます。

2016-02-14_036.jpg

2016-02-14_040.jpg

ミーツのカメラマンであり竹田写真館のオーナーさんです。
この方に、刈谷農園さんを紹介して頂き、生姜の歴史が始まりました。

2016-02-14_037.jpg

元ミーツの営業マン、一吉さん。
高知の魅力に取りつかれて、特に刈谷農園さん。
ミーツを退職されて、高知に移住されて全国を飛び回り、高知の魅力の伝え人。
優しいお顔で人柄の良さと温かさを持った方です。

2016-02-14_038.jpg

敏森コーヒーのオーナーさん。
明石から移住されて、刈谷農園さんをお手伝いされながら、コーヒーハウスを経営されているそうです。
奥さんがこれまた可愛い!
今回は、奥さんが来れていない。
誠に残念でおます。

2016-02-14_041.jpg

松田さん。
元有名バーのオーナーさん。
現在は、ミュージシャン。
ボランティアで高知の魅力のお手伝いをされています。

2016-02-14_044.jpg

2016-02-14_045.jpg

ワテは、バイクだす。
そやからプロのバーテンダーの松田さんにノンアルコールでジュースを作って頂きました。
刈谷農園さんの生姜で作ったジンジャエールだす。
美味しいわ。

さーあ、この人達に高知の魅力の虜にして引きずり込んだ方の登場です。
真打にご登場して頂きますしょう。

高知のツチノコです。

2016-02-14_028.jpg

ホンマにツチノコや!
生姜より黒いわ!

嫌々、大変失礼致しました。
この方が、ツチノコ伝説のご本人です。

またまた失礼をば。

今回、ご紹介した方々を引き込んだ張本人の刈谷農園社長です。

他にも色々な方が携わっていられます。
なかなか皆さんをご紹介出来ずにすんまへん。

ワテもその一人だす。

2016-02-14_031.jpg

これが刈谷さんの生姜だす。
ホンマに香りが強く旨みのある生姜だす。

刈谷さんの生姜を使いだして、グーンとグレードがアップしました。
現在は、刈谷さんの生姜失くしてありえへん様に成りましたわ。

この2年間、毎月送って頂いてます。
11月だけは、バスで高知へ赴き、山の中の生姜畑に入り込み、自分で掘り起こし背たろうて持ち帰ります。
肩にずしりと農家さんの重みを感じてます。
命を懸けて作り心の籠った生姜を大事に使います。

これからも刈谷さんの生姜伝説を皆様にお伝え致します。

2016-02-14_033.jpg

2016-02-14_034.jpg

ええーーー刈谷さん、じゃがいもも栽培してるんや。
もっと早く教えてやですわ。

普段は、富田林にあるんやけど、春までおまへん。
分けて頂きましたわ。

波乗りジョー二ーの刈谷さ~ん。
サーフィンもええけど、サメに気を付けておくれやす。
刈谷さんに何かあったらどうしますねん。

大丈夫やな、サメもツチノコに噛みつかんわな。
襲って来たら、逆にツチノコ刈谷さんが噛み付きますわな。

何でやねん!

お仕舞い。

関連記事

スポンサードリンク