記事一覧

人の道を守ると、ええ事が多々おます!

スポンサードリンク


2015-12-25_008_2015122623432867e.jpg

営業を修了後の深夜の仕込みが始まりました。
薬膳を使用したソースです。

よだれ鶏・雲白肉等の元タレです。
2時間掛けて煮詰めます。

その間に賄いでおますわ。

2015-12-25_20151226234802f35.jpg

2015-12-25_001_2015122623480164f.jpg

2015-12-25_002_201512262348005ce.jpg

賄いでもええ卵を使用します。

2015-12-25_003_201512262349350f6.jpg

スモークサーモンがあったんで、炒飯にしたんです。

2015-12-25_004_20151226235105ddf.jpg

2015-12-25_006_20151227001757320.jpg

普段の炒飯と違った味ですな。

でも何ですな、毎日毎日深夜の仕込み。
我々料理人の仕事って、営業前か営業後に成りますねん。

営業前やと電話での予約や問い合わせや業者さんが訪ねて来ます。
その他諸々。
仕込みに集中出来まへんのですわ。
だから営業後の深夜に成るんです。
深夜やと仕込みに集中出来ます。
これに尽きますな。

仕込みが終ると、二日ぶりの睡眠ですわ。
4時間の睡眠を取れましたわ。

朝起きると、今日も怪我の治療でおます。

2015-12-26.jpg

ホンマに手首がいまだに治りまへん。
仕事をしているさかいに、治りが遅く成っているのでしょうな。

2015-12-26_001.jpg

2015-12-26_005.jpg

右足の至る所が痛い。
痛いところをかばうから他も傷める。
ええ事無しですな。

治療が終わると、新金岡に買出しでおます。

2015-12-26_006_20151227001234396.jpg

2015-12-26_008.jpg2015-12-26_007_201512270014057b5.jpg

出来る限り食材の拘りたい。
原価率が高く成るけれど、お客様が評価して下されば、何とかやっていけます。

他にも諸々の買出しを終えると、帰り道のある松原にあるパン屋さんでおます。

2015-12-26_009.jpg

リーズナブル良心的なパン屋です。
最近のお気に入りの一つですわ。

2015-12-26_011.jpg

2015-12-26_012.jpg

2015-12-26_013.jpg

2015-12-26_014.jpg

2015-12-26_015.jpg

2015-12-26_017.jpg

2015-12-26_018.jpg

2015-12-26_019.jpg

この味でこの価格と驚かれるでしょう。
他所が高すぎるから安く感じるのかも知れまへんな。

2015-12-26_020.jpg

2015-12-26_021.jpg

クロワッサンに生クリームとカスタードクリームのコンビネーション。
ええ感じで食べれますな。

次に向かったんは、某魚屋さんです。

2015-12-26_022.jpg

ええ鯛がおました。
かなり大きな鯛ですわ。
2匹買う。

2015-12-26_023.jpg

店に帰り捌く。

今日の宴会に使いますわ。
常連様の高校の同総会。
確かにこの価格では、原価率を考えたら割に合わん。
それでもええねん、お客様の顔を潰したらあかん。
幹事さんに成って宴を催して下さる。
そりゃあー店側として、ええもんをお出ししますわな。

その時その時に儲けは無いけど、明日に繋がる営業に成りますねん。
損得よりも明日に繋がる商売ですわ。

お昼の営業が始まりました。
常連様がお連れさんを伴って3人で来て下さいました。
とても素敵なマダムとお嬢様とです。

平野からの御家族。
北新地からのご紹介のお客様です。
近いせいか時々来て下さいます。

親爺の強みと言えば、人付き合いですわ。
だからご紹介のお客様が多い。

人付き合いや義理人情を重んじると、それだけのお金も使います。
生きたお金の使い方をします。
格好の悪いお金の使い方をしまへん。

使うときは、綺麗にスマートに使うように心がけてます。

2015-12-26_028.jpg

今日も冷担々麺が出ます。
大好評です。
我ながらしてやったりとほくそんでいますわ。

2015-12-26_029.jpg

2015-12-26_030.jpg

肉団子と野菜に煮込みをどんぶりにとのご要望です。
はい、何でも有りの彩花です。
お客様のご要望には、出来る限りお応えいたします。

お昼の営業が終り、夜の営業の仕込みが始まります。

2015-12-26_024.jpg

これが冷担々麺のタレです。
和田萬さんの胡麻とのコラボレーション。
ホンマに美味しい胡麻ダレに仕上がりますわ。

2015-12-26_025.jpg

これはね、海鮮団子の餡です。
海老・烏賊・白身魚をすり身にして仕上げて行きます。
当然、我がの畑で栽培して菊芋も入れます。
その他の健康野菜も投入します。

柔らかさの決め手は、山芋です。
片栗を使わずに山芋を入れるのです。
フワフワとして柔らかく円やかな団子に仕上がるのです。

2015-12-26_027.jpg

これが仕上がった海鮮団子の餡です。

2015-12-26_026.jpg

スペアリブ。
今日は、甘酢で仕上げます。

他にも色々と手の込んだ仕込みです。

お客様のご宴会で、あっと驚く料理をお出しします。
街場で何でこんな料理が出るのと大喜びをして頂きます。

さあー今日も気合を入れて頑張ります。

ほんじゃあーこれで本日のブログを終了致します。

お仕舞い。




関連記事

スポンサードリンク