記事一覧

まぐろ祭りや!

スポンサードリンク


あかんあかん、最悪ですわ。
冷蔵庫の食材を取ろとして、手首をひねり痛める。
ただでさえ良くないのに、悪化させる。

2015-11-21.jpg

そやから、今日は、念入りに治療してもらいました。
余計に時間を費やされましたわ。

店に帰り、春巻きの仕込みでおます。
皆さん、春巻き春巻きの連呼ですわ。
メニューに無いのに言われるんです。
そやから仕込みをせなあかんのですわ。

2015-11-21_001.jpg

2015-11-21_002.jpg

2015-11-21_003.jpg

2015-11-21_004.jpg

2015-11-21_005.jpg

ホンマに春巻きがようさん売れます。
今まで以上に売れる要素、これかも知れまへんな。

2015-11-21_006.jpg

高知の刈谷農園さんの生姜のお陰かも知れまへん。
ホンマにええ生姜でおます。

お客様からも言われます。
大将、生姜の香りと痺れが堪らんわとね。

そうなんです、ガツーンと来ます。

刈谷さんの魂と情熱が親爺に乗り移り、それ以上に親爺が魂を込めて料理をしてます。

刈谷さ~ん。
12月13日、再開を楽しみにしてます。

午前中に仕込みが完了。

お昼の営業も何とか済ませ、針中野に向かったんです。
今日と明日は、恒例のまぐろ祭りでおます。

2015-11-21_007.jpg

2015-11-21_008.jpg

2015-11-21_009.jpg2015-11-21_010.jpg

店内に入ると、意外と空いてましたわ。
こんな光景を見るのが初めてですわ。
ワテにとっては、最高でおますわ。
注文したら直ぐに出て来ますからね。

2015-11-21_011.jpg

2015-11-21_012.jpg

おしぼりを返す。
お箸があるから要らんやろう。
それにね、こんなに安くしてもらってます。
少しでも経費を抑えて下さいな。

2015-11-21_013.jpg

何も言わんでも冷茶を出してくれはります。

2015-11-21_017.jpg

浅蜊の赤出汁からスタートです。

2015-11-21_014.jpg

2015-11-21_015.jpg

ゴングが鳴りました。

2015-11-21_016.jpg

まぐろ3皿。

2015-11-21_018.jpg

鉄火巻き2本。

2015-11-21_019.jpg

づけ2皿。

2015-11-21_020.jpg

ねぎとろ1本。

2015-11-21_021_20151122012906cb9.jpg

満腹。
ご馳走様でした。

また来月です。

2015-11-21_022.jpg

2015-11-21_023.jpg

2015-11-21_024.jpg

2015-11-21_025.jpg

2015-11-21_026.jpg

フルーツで栄養補給。

2015-11-21_029.jpg

2015-11-21_030.jpg

2015-11-21_032.jpg

2015-11-21_031.jpg

長居でこんなん見つけましたわ。

2015-11-21_033.jpg

2015-11-21_034.jpg

2015-11-21_036.jpg

本当にクロワッサンのようですな。
せやけど、表面に塗っているシロップが味を邪魔してます。
餡が甘いのに上乗せすると、余計に甘く感じます。
ええ食感と味やのに、勿体無いと思いますな。

でもね、今の若者のは受けてます。
店内に多くの若者が食べてます。

現代の食って、やたらと甘過ぎます。
上品な甘さやと受け入れるんやけど、過度の甘さは禁物ですな。

如何なものでしょうな。

お仕舞い。





















関連記事

スポンサードリンク