記事一覧

高知ナチャラルマーケット、コーチしてっ!

スポンサードリンク


2015-09-13.jpg

2015-09-13_001.jpg

深夜3時、帰宅。
駐輪場へバイクを入れる。

寝るだけの家。

朝7時、家を出る。

2015-09-13_003.jpg

2015-09-13_004.jpg

2015-09-13_005.jpg

2015-09-13_006.jpg

市場へ魚の仕入れでおます。
本日のお勧めメニューになるのです。

2015-09-13_007.jpg

2015-09-13_008.jpg

今日仕入れた鯛です。
彩花の旬菜をふんだんに使って自家製甘麹で四川炒めです。
淡白な鯛が甘辛さと融合して、何とも言えない味わいに変身します。

旨い!

お客様からも大好評と言って頂きました。

2015-09-13_009.jpg

2015-09-13_010.jpg

オンリー1の肉団子と野菜の醤油煮込み。
どなた様に限らず、絶品と称賛のお言葉を頂戴致しております。
我ながらもしてやったりですわ。

食べられた方だけがご存じです。
今だかって無かった肉団子とおっしゃいます。

お昼の営業が終わると、店を飛び出したんです。
今日は、高知ナチュラルマーケットの開催日です。

2015-09-13_011.jpg

会場は、偉い人だかりです。

2015-09-13_012.jpg

今日も坂本龍馬が居ます。

2015-09-13_035.jpg

会場の竹田写真館です。

2015-09-13_033.jpg

カメラマンでオーナーの竹田さんです。

2015-09-13_023.jpg



2015-09-13_026.jpg

トークショーが始まりました。

真ん中、本日のテーマの桐島さんです。
四万十川で安心安全な野菜を作られてます。

左の方が元ミーツの営業マン。
現在、高知に魅了され移り住み、高知のスポークスマンとして高知の魅力を伝える伝道師です。

右の方が本日の司会者で、ミーツの副編集長です。
食を世間に広げる伝道師です。

桐島さんのお話しを伺うと、農業の素晴らしさが伝わって来ます。
しゃべり口が自然体です。
農業も自然体です。
土に生まれ土に帰る農法。
種も自分で育てた野菜の種です。
これこそが本当の農業でしょう。
関心するより尊敬に値する人物です。
お人柄がお顔に滲み出てます。

2015-09-13_034.jpg

桐島さんと桐島さんの野菜です。

2015-09-13_021.jpg

2015-09-13_018.jpg

2015-09-13_019.jpg

2015-09-13_025.jpg

高地に魅了された方々が、高知の野菜を使って作られてます。

2015-09-13_028.jpg

2015-09-13_029.jpg

桐島さんのジンジャエールです。

そやけど、高知と言えば刈谷さんが居てへん。

2015-09-13_030.jpg

あー居てた。

2015-09-13_032.jpg

顔か土か分からん。
生姜で分かったわ!

2015-09-13_031.jpg

次回、刈谷農園さんの生姜がテーマです。
皆さん、お楽しみに。

マーケットを後にすると、山口果物です。

2015-09-13_036.jpg

2015-09-13_037.jpg

2015-09-13_038.jpg

店頭に果物を販売してます。

2015-09-13_039.jpg

2015-09-13_040.jpg2015-09-13_041.jpg

日曜日とあって、外でも待ち人がです。
名前を記入して待ちます。

時間がおまへん、帰りますわ。

帰り道です。

2015-09-13_042.jpg

此処まで来れば必ず寄ります。

2015-09-13_043.jpg

2015-09-13_044.jpg

この卵がお気に入りなんです。

2015-09-13_046.jpg

2015-09-13_045.jpg

2015-09-13_047_20150913224849e27.jpg

食材は、安心安全が一番。

2015-09-13_048.jpg2015-09-13_049.jpg

2015-09-13_050.jpg2015-09-13_051.jpg

お菓子一つにしても安心安全が一番。

2015-09-13_052.jpg

2015-09-13_053.jpg

2015-09-13_054.jpg

キャロットさんに通い続けて25年以上に成ります。
他にもよつ葉さんに注文して、配達もして頂いてました。

子供二人を完全無農薬・無添加で育て上げた。
安心安全は、お金で買う時代。
何にお金を使い、優先順位をつけるかです。

何かを削ればお金が浮き、安心安全な食材に回せます。
回せますと言うより、優先的にお金の順位をつけるべきと思いません?

ホンマに大好きなキャロットさんです。

急いで店に帰り、夜の営業が始まりました。

いきなり宝塚さんです。
奥様にテイクアウトです。

2015-09-13_055.jpg

鯛の甘麹炒め。

2015-09-13_056.jpg

2015-09-13_057.jpg

スペアリブの金胡麻炒め。

他にも春巻き・焼き餃子等々のテイクアウト。

宝塚から電車賃を使って、ホンマに有り難い事でおますな。

 が止まりまへん。

営業が終わった。

 が止まらん程暇や。
もう、潰れるんと思う程暇ですわ。

今、23:30。
ブログを書き上げた。
今から行きまっせ。

カッペリー二!

お仕舞い。
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net