記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ餃子!

嬉しい事でおます。
昨日の営業の事なんですが、最近、他店からのご紹介でちょくちょく来て下さるファミリー。
幼稚園位の女の子です。
彩花の餃子が食べたくて食べたくてと御両親に懇願して来て下さいました。

店を潰さずに良かったと思います。

苦しい苦しい時を乗り越えて、続けてきた事の評価やと思いますな。

苦しいと言うよりも、苦難の連続。

ちゃうちゃう、苦難しかおまへんでした。

最近、漸く日の目を拝める様に成りました。

頑張り続ければ、何時の日か陽が昇ると信じ身を粉にして働き続けて来ました。

還暦を迎え、新たな一歩を踏み出しました。

進化を続けるには、立ち止まってはいけない。

蒸気機関車の様に走り続けます。

D51の様にね!

D51,デゴイチ。

親爺は、常軌「蒸気」を逸して出て来い「51」ですかな?

親爺が作る餃子。

ホンマに自分でも美味しいと言えます。

現に最近、餃子専門店かと思います。

それよりも美味しい餃子が、親爺の賄い餃子でおます。

2015-09-04_001.jpg

2015-09-04_002.jpg

通常の餃子に、自家製の安心安全な青森ホワイト六片にんにく。
その他諸々を加えます。
最後に和田萬さんの金胡麻をこれでもかと加えます。
そりゃあー美味しいのが当たり前でしょう。

2015-09-04_003.jpg

これが親爺の賄い餃子でおます。

皆様にお食べ頂く事が出来ません。

何故?

それは、親爺の賄い餃子やからです。

どうしたら食べれるの?

それは・ ・ ・

ああーーー旨い!

お仕舞い。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。