記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕込みでつぶやきます

好調な日が二日も続きまへんな。
早くも閑古鳥が鳴いてますわ。

暇な時間に水餃子の仕込みでおます。
先ずは、生地でおます。

本日の粉でおます。

P1360695.jpg

阿倍野近鉄はんに入っている冨澤商店さんです。

P1360697.jpgP1360698.jpg

冨澤商店さんの粉が、何故か手にフィットするのです。
安心と思って使ってるから余計にプラス志向に働いてるんやと思いますな。

P1360714.jpgP1360715.jpg

手捏ねで30分。
腕がパンパンに成るますわ。
ラップをして3時間寝かせます。

寝かせている間に、水餃子の餡の仕込みでおますわ。

P1360716.jpg

これまた必死のパッチで、力を込めてミンチを練るのですわ。
肩が抜けそうに成りまんな。

P1360719.jpg

韮と生姜をたっぷりと入れて、仕上げにかかりますわ。

その間に腹ごしらえでおます。
もう自分で作るのは嫌。
外に出たんです。

P1360727.jpg

P1360720.jpgP1360721.jpg

食券の購入でおます。

P1360722.jpg

深夜3時の店内。

P1360723.jpg

P1360724[1]

此処の親子丼、好きですねん。

P1360726.jpg

でも、この店あかん。
ご飯が柔らか過ぎまんな。
丼ブリでっせ。

P1360725[1]

うどんは、しょうもないうどん屋さんより、グッドですわ。

P1360728.jpg

店に帰り、戦闘開始でおます。

あかんあかん、感触が違う。

P1360729.jpg

先ほどの生地をポイですわ。
再度練り直して、一からやり直しでおます。

結局終わったんが、11時でおますわ。

P1360730.jpgP1360731.jpg

P1360732.jpg

それから春巻きを仕込み、ランチタイムに突入でおます。

水餃子も営業までに間に合いましたわ。

春巻きも週末恒例に成りましたな。
普段は、作り置きを冷凍保存します。

春巻きは、通常メニューにないから無くても言い訳出来ます。

水餃子は、そうはいきまへんのですわ。
通常メニューにあるから、無いとは言えまへん。

プロとして当然でっしゃろう。

では、皆様のご来店をお待ち致しまして、一旦終了させて頂きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。