記事一覧

今日も親爺、仁義を守る!

スポンサードリンク


冒頭でお知らせで御座います。
北新地・玉鬘様、寺田屋様のお客様で、彩花にもお越し頂きましたご婦人のお尋ねで御座います。

P1340235.jpg

府立病院が御座います。

P1340244.jpgP1340243.jpg

その左斜め向かいに、信用金庫が御座います。

P1340245.jpg

その横の脇道を西へ200メートルくらい進んで下さいませ。

P1340237.jpgP1340236.jpg

街の名店がございます。

P1340239.jpg

親爺が大絶賛するあんぱんです。
一つで大福餅を二つ分位ある餡です。
ずっしりとした重みのあるあんぱんです。

P1340238.jpg

ビンズミルク。
甘納豆のミルクぱん。

とても幸せな気持ちになれるぱんです

P1340240.jpg

これだけ買いましたわ。
家族の分。

富田林を目指しました。

P1340212.jpg

トイレ休憩でおます。

P1340213.jpg

これ二人分。
実はですねん、中学のテニス部の後輩が、先輩、野菜分けて下さいとの事なんですわ。
自分の分と飲食店さんにお分けするぶんだけやったら、バイクに積み込めるんやけど、こんなに大量は無理。
それで車なんですわ。

シェイクとホットコーヒー。

我々の世界のしきたり。
年上がお金を支払う。
先輩は、先に席に着く。
後輩は、店側から受け取りテーブルに運ぶ。

P1340214.jpgP1340215.jpg

後輩は、後片付け。
暗黙の了解。
これが死ぬまで続くのです。

富田林に到着。

P1340224.jpg

朝が早いので、無茶苦茶寒おますな。

P1340216.jpg

P1340217.jpgP1340218.jpg

中国野菜のターツァイです。

P1340221.jpgP1340222.jpg

香菜です。

P1340223.jpg

ホンマに香りの野菜で香菜です。
こんなええ香りの香菜、何処にもおまへんで!
この香菜を求めて、皆さんいらっしゃいます。
香菜が収獲出来る限り、香菜祭り続行致します。

P1340230.jpgP1340231.jpg

精米した新米もおます。
泥だらけの人参もおます。

P1340232.jpgP1340233.jpg

今日は、我がの店の分。
後輩の分。
3軒のレストランの分。
大量の収穫でおますわ。

P1340229.jpg

今年最後の鷹の爪の収穫でおました。

収獲を終えると、お墓参りでおますわ。
川を隔ててご先祖様のお墓がおますねん。
親爺の両親も眠っています。
愛猫も眠っています。

P1340226.jpgP1340227.jpg

時間が許す限り、お墓参りしてます。
息子達二人も、銘々にに来て、お墓の掃除をしてくれています。

畑からバイクで5分に位置におます。
お墓と畑と目と鼻の先。
これも全てご先祖様が結び付けてくれたのかな?

店に帰り、野菜の配達先の仕分け。
仕分けを済ますと、ランチでおます。

先日、高知の生姜農家・刈谷農園さんのイベントがおました。
主催は、ミーツさんのスタッフ。
イベント終了後、大挙して来て下さいました。
その中のお一人で、レストランのオーナーがいらっしゃいました。
同じ刈谷農園さんの有機生姜を使用しています。
それじゃと言う事で、お伺いしたんです。

P1340247.jpgP1340246.jpg

店が分かり難いでしょう。
実は、過去に3度ほど探して来たんですが、分からず仕舞いで帰ったんですわ。

P1340249.jpg

店内です。

P1340266.jpgP1340267.jpg

昔ながらのレコードとプレーヤがおます。
このレトロが堪りまへんな。

P1340251.jpg

P1340252.jpg

P1340253.jpg

三種類のランチがおます。
男は、ええ格好をします。
一番高いランチを選択ですわ。

P1340254.jpg

後輩と二人分。

P1340255.jpgP1340256.jpg

野菜がふんだんに入ったスープが出て来ました。

P1340257.jpg

1プレートに盛られたランチでおます。
ええーーーこんなけ野菜が入っているのと、驚きでおますわ。

P1340258.jpg

ベーグル。
親爺、ベーグル好きじゃおまへんねん。
そやけど、初めて美味しいと言えるベーグルに巡り合えましたわ。
このオーナー凄いわ!

P1340259_201412232215207b7.jpg

肉も柔らかく調理しています。

P1340260.jpgP1340261.jpg

P1340263.jpgP1340264.jpg

色とりどりな豊富な野菜。
どれ一つとっても鮮度が良く、旨みのある野菜でおます。

不思議に成って尋ねたんです。
オーナー自ら能勢で無農薬・」有機野菜を栽培しているそうです。
それで野菜が美味しいんや!。

オーナー、親爺と同じ事をしてますわ。
凄く親近感を覚え、仲良く成れそうです。

P1340262.jpg

クリームパスターです
きっちりとした味付けでおます。
野菜とのコラボレーション、組み合わせが上手ですな。

P1340265.jpg

コーヒーも注文しました。

お会計の際に、二人で¥3000
んん―ーー?
もしかして、コーヒーをサービスして下さったのかな?

DJANGOさん、美味しい野菜です。
安心安全でおます

とても料理が気に入りました。
それ以上に、オーナーの人柄が気に入りましたわ。
優しい眼差しで温和な語り口。
親爺より、一回り以上年下やけど、尊敬に値する人物ですな。

そして今日も仁義を果たせましたな。
必ず、相手先のお店が分かれば、お伺いします。

まだ行けてない店も有ります。
順番にお訪ねしようと思います。

ランチを終えると、野菜の配達でおます。

本日の最終の配達先でおます。
北新地ですわ。

P1340268.jpgP1340269.jpg

実はね、寺田屋さんに頼まれ物がおましてん。
賄用の春巻き・水餃子・にんにく入りの焼き餃子。
それと野菜ですねん。

今日は、やたらとてんとう虫さんが俳諧してます。
駐禁を取られたら困ります。
ビルの下から電話して、取りに来て貰いましたわ。

P1340270.jpg

これで、本日の任務完了でおますわ。

親爺の長い半日が終了でおます。
急いで店に帰り、臨時営業に突入でおます。

あかんあかん、休んでおけば良かった。
開店休業状態やったですわ。

恐怖のクリスマスに突入します。
明日から年末の最終日まで、こんな状態が続くでしょうな。

メリー苦しみます。

お仕舞い。
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net