記事一覧

XO醤作り

スポンサードリンク


北新地・玉鬘さん主催のスタンプラリーの景品
親爺もお裾分けに預かり、ご相伴に授かりました。

P1320943.jpgP1320944.jpg

P1320946.jpgP1320945.jpg

P1320949.jpgP1320950.jpg

P1320951.jpg

和菓子の包装やったのに、中は梅干し?
食べてみると、和菓子でしたわ。

流石、食に精通しているママさんのセンスの良さが伺われます。

これだけやったらええんやけど、コンピュータさん、この梅干しでソースで大根サラダが食べたいとの事でおます。

P1320993.jpg



P1320989.jpg

もう一度ですわ。
この顔を見て頂ければ、お分かりに成られるでしょう。
ホンマに難儀でっせ。

P1320997.jpg

先ずは、自分で食べてからですわ。
少し甘めの梅です。
これで味は決まりですわ。

P1320990.jpgP1320994.jpg

P1320995.jpgP1320996.jpg

こんなソースでおます。

でも何ですな。
玉鬘のママさん、流石でんな!
味のスペシャリストが選ぶ梅
ええ勉強に成りました。

日も変わり、ラブとの戯れから朝が始まったんです。

P1320925.jpgP1320922.jpg

P1320923.jpgP1320924.jpg

嫌な事が続くと、ラブが親爺の心を癒してくれます。

家を出ると、腰と足の治療でおますわ。
最近、腰と足の調子が悪く、テニスの練習もまま成らん。
特に水餃子を作ると、腰に負担が掛かり過ぎるのですわ。

P1330001.jpg

P1330002.jpgP1330003.jpg

P1330004.jpgP1330005.jpg

P1330006.jpg

阿倍野ハルカス近鉄はんで野菜の買物でおます。

P1330007.jpg

親爺の大好きなこみつも出て来ました。
思わず買いましたわ。
このこみつ、3年前から知り、買い続けているのです。
名前の通り、蜜が一杯です。
光琳と言う品種に光センサーをあてて選別していると言われています。
少し高いけど、甘くて美味しいリンゴです。

買物を終えると、店に出勤して仕込みですわ。
今日は、XO醤の仕込みでおます。

P1330028.jpg

名前の通り、これを使います。

P1330030.jpgP1330031.jpg

丸々1本使います。

P1330033.jpg

1時間掛けて焦げない様に煮込んで行きます。

親爺の信念。
絶対に市販のソースを使わない。
あんなん、何が入っているか分からん。
怖くて怖くて使えない。

親爺の作るXO醤、完全無添加。
安心安全を謡っている以上、変な食材を使えない。
原価が掛かっても、職人のプライドを掛けて、丹精込めて作ります。

週末恒例の春巻きも作った。

P1320999.jpg

元気を出す為に、にんにくたっぷりの賄餃子。
元気が出てきましたで!

お昼の営業を終えると、リラックスタイムでおます。

P1320979.jpgP1320980.jpg

P1320981.jpgP1320982.jpg

さっぱりしましたな。

P1320985.jpg

湯上りの一時の楽しみですねん。

スパスミノエを出ると、東住吉です。

P1320986.jpgP1320987.jpg

今日もよう動きましたな。
これからが本番ですねん。
気合を入れて戦闘態勢に入ります。

お仕舞い。
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net