記事一覧

うろこ屋さんに立ち寄る

スポンサードリンク


月曜日の営業が終わると、南のうろこ屋さんに行ったんです。
高知行のバスが満席で、予定変更に成ったんですわ。

うろこ屋さんには、寺田町時代から、本当に助けて頂いています。
恩返しをせなあきまへん。
ご紹介させて頂きましたお客様。
皆さん、喜んで頂いています。

P1310571.jpg

バイクを停めました。

P1310552.jpgP1310554.jpg

P1310555.jpg

エレベータで3Fへ。

P1310556_20141105185359241.jpg

ちゃんと営業してました。

P1310557.jpg

バイクなんで、当然アルコール抜きのウーロン茶でおます。

社長の山本さんが、天使が来たんですねと言われたんですわ。
山本さん、天使が誰か分かっているみたいですねん。
親爺ブログを毎日観てはるんですわ。

顔が自然とニコニコしているみたいですな。

玉鬘のママさん。
男って単純で可愛いものなんです。

お刺身の全種盛りをお願いしたんです。
それがですねん、無茶苦茶忙しかったんか、少しの種類しか残ってなかったんです。
流石、うろこ屋さんですな。
残っているのでお願いしたんです。

P1310558.jpgP1310559.jpg

旨いな!
うろこ屋さんは、漁場直送システムを実行しています。
魚が売り物の和食のお店なんです。

P1310560.jpg

お任せ盛りです。
年を取ると、こんな感じのお惣菜が最高なんです。

P1310561.jpg

おでんを盛り合わせてもらいました。
深夜の冷え冷えとした寒空には、最高でんな。

P1310562.jpg

揚げ出し豆腐です。
お出汁の取り方が上手ですな。
揚げ豆腐もふわとろですな。

山本社長に言われたんです。
頼むから以前の様に朝5時まで営業してとね。

P1310565.jpg

堪忍して!

もう一度朝5時までお願いと言われたんです。

P1310566.jpg

ほんだら逆にお願いしたんです。
うろこ屋さんの営業時間、深夜3時迄。
朝の5時までしてくれたら行きたい時に行けるのにね。
朝5時まで営業してと頼んだんです。

P1310563.jpg

堪忍して下さい。

もう一度お願いしたんです。

P1310564.jpg

おーい、それって親爺のしたことのお返しか~い。

山本社長、奥様に常日頃言われているそうですわ。
決して彩花の大将みたいな事せんといてなとね。
必ず、過労死するさかいに、絶対にしたらあかんでとね。

あの人は、化け物・怪物やさかい!

おーーーーーい、俺は妖怪かい!

でも、奥さんの言われるように、半分以上当たっているかも?

奥さ~ん、心配要りまへん。
ご主人、奥様の事、愛していらっしゃいますからね。
決して同じ真似事をしないそうですよ。

うろこ屋さんって、ホンマにお魚が美味しいですな。
それでいてリーズナブル。
親爺の懐でも行けます。

P1310567.jpg

毎度の事ながら、社長自ら1Fまで見送って下さいました。

機会があれば、天使様・白雪姫様をお連れしたいものですな。

お仕舞い。
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net