記事一覧

親爺、仁義を守る!

スポンサードリンク


親爺の仁義を守る。
彩花の常連さんで、コンビニのオーナーさんがいらっしゃいます。
新店オープンに伴い、本部からの大量の仕入れ。
売れようが売れ残ろうが、委託オーナーの責任。
売れ残れば、全て廃棄処分ですわ。
思いよりお客さんの入りが悪い。
大量の廃棄処分が出ると、嘆いてはった。
そんなん聞いたら、ほっとかれまれへんがな。
これが親爺の性格ですわ。

彩花も苦しい時に、どれだけ助けて頂いたか分からん。
今度は、少しでもお役に立たなあかん。
出来ることは、廃棄処分前の商品を買わせて頂く事ですわ。

P1280889[1]

そんなで昨日、行って来ました。

P1280887[1]

P1280893_20140907225341153.jpgP1280891[1]

P1280892_20140907225340539.jpg

ハンバーグだけで、合計20個。
先月28日のオープンから、毎日色々と買わせて頂きました。

人間とは、自分が良く成れば、過去の恩を忘れる。
自分だけは、そんな人間に成りたく無いと思い、生きてきましたわ。

義理人情・浪花節が人の生きる道。
忘れたらあきまへん。

オーナーには、廃棄処分前の商品があったら、連絡して下さいなと伝えておきましたわ。
自分の懐の許す限り、買わせて頂こうと思いますわ。

せやけどどうしよう、家にも持って帰るんやけど、毎日、店で賄ですわ。
考えたら少しノイローゼ気味に成りそうですわ。

そんな事を思いながら、夜の営業に入ったんですわ。
流石に月曜から4日連続の登場の難儀さん。
もうないやろうと思った瞬間ですわ、登場です。
実に5日連続でおます。

ホンマにええ人でおますな。

ほんでね、ハンバーグの話をしたんですわ。
一丁上がり、一つお買い上げ頂きました。
彩花の野菜をふんだんに使った炒め物に、ハンバーグを載せてみました。

P1280904.jpgP1280905.jpg

寺田屋さ~ん、観てますか?
寺田屋さんと彩花、どっちが野菜が多いやろうか?

寺田屋さんのハンバーグ、手作り。

彩花のハンバーグ、袋から取り出し温めただけ。

寺田屋さんの勝ち!そして価値がおます。

比べる方が間違いですな。

失礼致しました。

寺田屋さんのスーパーハンバーグランチが食べたいですな。

そして、玉鬘さんのスペシャルランチも食べたい。
和カフェも興味がおます。

そやけど、時間がおまへんのや、残念ですな。

そして難儀さん、お決まりの粘々ですわ。

P1280901.jpgP1280902.jpg

春巻きが4本。

P1280903.jpg

大将、春巻きある?
持って帰りたいとの申し出。

P1280910.jpg

20本お買い上げ頂きました。

P1280911.jpg

鶏から揚げ・揚げ豆腐・冬瓜や色々な野菜の煮込み。
よだれ鶏もお待ち帰りに成られました。

難儀取り消しでおます。
ええ人に昇格ですわ。

ええーーー人や~~~

P1280906.jpgP1280909.jpg

これ昨日難波高島屋での新店でのフルーツタルトです。
美味しんやけど、物足りない。
キルフェボンさんのフルーツタルトを知っているだけになんですわ。

P1280907.jpgP1280908.jpg

チーズケーキも美味しいんやけど、もう一度買うほどのインパクトがおまへんのや。

P1280822.jpgP1280823[1]

今日も朝から賄ですわ。
鶏のから揚げに、野菜を煮込んで、にんにくをたっぷりとね。
ホンマに食べれる幸せを感じますな。

今日も高島屋詣でですわ。
高島屋に行けば、大体何でも揃います。
地下食品売り場の充実、豊富な品揃え。
ウイークリーコーナーの充実ぶり。
最高でんな。

今日も半額商品が目に留まりました

P1280912.jpg

P1280914.jpg

町村牧場の商品も割引でおます。

P1280915.jpgP1280916.jpg

P1280924.jpgP1280928.jpg
洋風のどら焼きでおます。
しっとりと生地なんやけど、普通に美味しい。
粒あんの上品さに、バターが絡み、生クリームの優しい味わい。
三位一体と申しましょうか、凄いバランスが取れていますな。

P1280922.jpgP1280921.jpg

牛乳は、よつ葉さんが良い。
子供たちが成長するまで、よつ葉さんには、大変お世話に成ったんです。
お陰様で、病気もなく順調に成長しましたわ。

でも、ホンマにあきまへんなぁー
畑とテニスが無い日は、食べてばかりでんな。
全て雨のせいですわ。

そうや、報告でおますわ。
本日、春巻きが完売致しました。
皆さん、ブログを観覧されています。
店内で食べられたり、お持ち帰り等々で完売です。
作った100本です。

また気が向いたら作ります。
気が向かんかったら無しです。
親爺の気分次第でおます。

お仕舞い。
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net