記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、辻調関連です

親爺の今日の朝食です

2013_1101_080751-P1110575.jpg

朝食を済ますと、朝一で献血です
阿倍野献血ルームに10時です

2013_1101_100705-P1110576.jpg2013_1101_100712-P1110577.jpg

今日は、成分献血です
所要時間は1時間、終了

2013_1101_120123-P1110586.jpg

その後は、ドリンクとビスケットのバイキング

2013_1101_115621-P1110585.jpg

2013_1101_115303-P1110579.jpg2013_1101_115249-P1110578.jpg

あかんあかん、怒られるわ!
幾ら食べてもええけど、程々にね!

成分献血は、コインを1枚くれる
アイスクリームかお菓子を選べます

2013_1101_115502-P1110581.jpg

親爺の選択、お菓子です

2013_1101_115526-P1110582.jpg

2013_1101_115551-P1110583.jpg2013_1101_115602-P1110584.jpg

献血ルームを後にすると、近所の種屋さんの赤松さんに行きました
これからの種の植え付けの選択です
先日、彩花のお客様を御紹介させて頂きました
全てを任せて下さるとの事です
我がの種も含めてね

コレは玉葱の苗です

2013_1101_122544-P1110587_20131101190602cd6.jpg

他にも数種類購入しました
その中でも九条ネギがありました、苦情ネギに成らん様にしよう

一度店に帰る、富田林の西田農園に行く準備です
今日は、本当は行く予定が無かったんやけど、テニスの教え子を連れて行く予定に成ってしまったんです
実はね、先日教え子が訪ねて来たんです
今、辻調理師専門学校にお世話に成っています
最初に相談を受けた時には、反対したんですわ
料理人を目指しているとの事

料理人の世界は、労働に対して給料が安い
修行やから時間外労働は、当たり前ですわ
就業時間で終わるも良し、残って修業するも良し
選ぶのは、自分ですわな
だけど、強制的に強要されるも現実
今でこそ、労働基準法で守られているけれど、そんなん有っても無かっても関係おまへんわ
自分で頑張った分だけ稼げるけど、実態はそうでもおまへんわな

バイクで教え子の家まで行き、そこからは彼の車です
ちょうど、富田林に行き道なのでね

その前に、狭山市のジューダ・バレリーノさんに行きました
前日に予約を入れておきました
それでないと、入れない事もしばしば
狭山マダムお気に入りのイタリアン

車を駐車場に入れました

2013_1101_135650-P1110588.jpg

ジューダ・バレリーノさんのオーナーは、辻調出身の料理人です
教え子の先輩です
オーナーに引き合わせるのが目的なんです
色々な人とお付き合いが増えれば、彼の人生に役立つかも知れんと思ってね
我々の指導者の役目は、彼等が学校を失業すればそれで終わりと違いますのや
後々の面倒もみなあきまへん
ましてや料理の世界の後輩です
辻調さんにもお世話に成っています
余計に、後先々まで面倒をみなあきまへん

2時に到着、予約の時間にぴったり

2013_1101_135846-P1110589.jpg2013_1101_135923-P1110590.jpg

店内に入ると、ええーーーーーー偉い静かやんか
1Fも2Fも、誰も居てへん

2013_1101_135937-P1110591_20131101193135ba7.jpg2013_1101_135952-P1110592.jpg

どないしたんと若いスタッフに尋ねたんです
取り敢えずは、1回転はしたとの事です
珍しくお客さんの引きが早かったそうです
コレは、夜の予約の準備が出来たそうです
2Fは、予約で満席やそうです

オーナーが挨拶に来られた
見て下さい、後輩を相手に満面の笑み
儲かって儲かってしょうがない笑い
余裕綽々

2013_1101_142107-P1110613.jpg

オーナーの・ ・ ・ ライジングサンや 

オーナーが厨房に戻る
スープが出て来ました
西田農園のカボチャのスープ

2013_1101_140520-P1110595.jpg2013_1101_140528-P1110596.jpg

ワワワーーードカーーーン
何や、凄い味ですわ
カボチャの何とも言えん甘味、それに加えてオーナーシェフのカボチャの特製を生かした技
素材の良さと卓越した技術
たかがスープ、されどスープですな

若いスタッフがパンを取り皿に取り分けしてくれました

2013_1101_140658-P1110597.jpg2013_1101_140708-P1110598.jpg

このフォッカチャが、実に素晴らしいのです

2013_1101_140805-P1110599.jpg

前菜です
何時も素晴らしいんやけど、今日は特に凄いですわ
やはり、後輩が来たんで嬉しいのでしょう

2013_1101_141429-P1110602.jpg

モルタデエッラハム・サラダ仕立て

2013_1101_141449-P1110603.jpg

鴨のロースト

2013_1101_141500-P1110604.jpg

古典的田舎のテリーヌ

2013_1101_141522-P1110605.jpg

羽曳野イチジクとパルマ生ハム

2013_1101_141622-P1110608.jpg

ワカサギのエスカベッシュ

2013_1101_141541-P1110606.jpg

人参のマリネ

2013_1101_141555-P1110607.jpg

自家菜園赤ピクルス

2013_1101_141630-P1110609.jpg

西田農園・サツマイモのオレンジ煮

2013_1101_141650-P1110610.jpg

ツナのブルスケッタ

2013_1101_141657-P1110611.jpg2013_1101_141703-P1110612.jpg

カポナータ・野菜のトマト煮

オーナーが全部説明してくれはったんやけど、速記やから間違っていたらすんまへん
何せ、専門外の料理やから分からへんのですわ

2013_1101_142307-P1110614.jpg

フォッカチャのお替りです

パスターは、2種類にして貰いました

2013_1101_144014-P1110620.jpg

コレは、自家菜園のバジルとスティクセニョール、ジェノベーゼソース

2013_1101_144113-P1110621.jpg2013_1101_144211-P1110623.jpg

こんなに美味しいジェノべー是ソースは、初めてですわ
それにスティックセニョールの火の通し方が素晴らしい
ちゃんと、歯触りを残しています

2013_1101_143615-P1110615.jpg

活け浅蜊と白ナのオイルソース

2013_1101_143711-P1110617.jpg2013_1101_143705-P1110616.jpg

教え子が、料理学校に通っているのも関係しているんやけど、目上の人間と障子をする際の礼儀を教えています
ちゃんと、取り分けしてくれます
これこそが、縦社会の躾でおますわ
体育会系のええとこですわな

2013_1101_143734-P1110619.jpg2013_1101_143717-P1110618.jpg

せやけどオーナーの松井はん、半端な量じゃおまへんで
パスターも浅蜊も特盛りやんか
これやったら毎回、辻調の卒業生を連れて行ったろうかな
あかんあかん、特盛りのサービスは嬉しいけど、支払いは誰やねん
お金がもてへんわ
普通盛りでええから、一人の方が安上がりですわな

教え子尾が、浅蜊の食べ方を知らんかった
ちゃんと教えておきましたわ

2013_1101_144606-P1110624.jpg

料理を提供して下さった方に、敬意を表するマナーも教えておきました
お皿が綺麗に拭いとれました
不味かったら別やけど、美味しいかったらソースを残したらあかん

ドルチェです

2013_1101_150215-P1110625.jpg2013_1101_150217-P1110626.jpg

ドリンクは、アイスコーヒーです
しまった、写真を撮るのを忘れた

2013_1101_152150-P1110628.jpg

おーーーーーーーい、沖縄のボス
ジューダバレリーノさん、アンタの会社の生ビールでっせ

でも凄いですな、オーナーの松井はん
自家農園と西田農園と両方で栽培してます
流石、どれだけの資産を持っているんや
それが、あの余裕の顔なんや

この後、一緒に畑に行く予定にしてたんやけど、予約で行かれへんそうです

親爺が、階下のケーキ屋さんに行くと言ったら、付いて来てくれましたわ
実は、昨日にクロワッサンを予約して置いたんです
予約しとかな買えない人気商品なんです

2013_1101_152338-P1110629.jpg2013_1101_152344-P1110630.jpg

店内に入ると、オーナーパティシエが出迎えて下さいました
絶好調の二人が並んで記念撮影です

2013_1101_152739-P1110635.jpg

教え子に教えておきました
商売は天国と地獄の狭間やとね

天国はこのお二人、地獄は親爺
勝ち組は、満面の笑み
負け組は、写真は無い

両極端を見せるのも、親爺の教えです

ちなみにケーキーショップのオーナーは、辻調のフランス校

予約して置いたクロワッサン
それにプラスです

2013_1101_152357-P1110631.jpg2013_1101_152402-P1110632.jpg

色々な焼き菓子やケーキもあるんやけど、お気に入りのコレです

2013_1101_152425-P1110633.jpg2013_1101_152427-P1110634.jpg

2013_1101_173448-P1110647.jpg

今日の本当の目的は、教え子を辻調の先輩に引きあわせるのが目的なんです
ジャンルは違えど、同じ料理の世界です
何処で繋がりが出来るか分かりません
色々な世界の人々とお付き合いをしていると、視野も広がります
それにもまして、チャンスも廻って来るかも知れまへん

教え子に教えて置いたんです
自分が余裕のない時は、する事は無いけど、少しでも余裕が出来れば、後輩の面倒はみろよとね
他の学生にも教えています

会計を終えると、教え子が自分がお持ちいたしますとかって出て、クロワッサンやスイ―ツを持ってくれました

2013_1101_152900-P1110636.jpg

親爺は、自分の荷物は人に持たせない
でも今日は、彼が自発的に持ってくれたので、任せました
普段から決して強要はしまへん
過去の親爺の経験を、皆に練習終了後に、食事に連れだしたり、店に呼んで話をします
その際に体験談を話しします
世間話を含めてね
その事を、彼等は覚えているのです
自発的に、すーと動くのです

この様な事を教えれない教育者が多い
体育会系も人も教えれない
経験が無い人が多い
スポーツ強豪校は、強さばかりを求めて、心の教育を出来ない
それを教えるのが、我々の仕事かも知れまへんわな

急いで西田農園に向かいました

2013_1101_160245-P1110637.jpg

彼も畑に入るのが初めて
自分で欲しいだけ収穫をさせたんです
料理人の卵やけど、露地栽培で旬の野菜を覚えさせたかったんです

2013_1101_160355-P1110639.jpg

自分の野菜の収穫は無し
お米だけ取りに来ただけです
今日の半日は、彼を成長させる為の時間
今日の半日は、親爺にも彼にも有効な時間でした

西田農園を後にすると、バイクを取りに彼の家まで帰る
彼の近所のパン屋さんでパンを購入です

2013_1101_165206-P1110640.jpg

2013_1101_165409-P1110641.jpg2013_1101_165535-P1110642.jpg

今日で5度目の買い物です
安くて美味しいパン屋さんです

あかん、夕暮れです
急いで帰らな営業に間に合いません

ようやく辿り着いたんやけど、持って帰って来たお米です

2013_1101_173113-P1110644.jpg

そうや忘れてた
西田さんのみず菜を分けて貰って来ました

ホット一息付くと、こんなんが郵便で届いていました
親爺の相棒が辻調の出身です
そやから会報誌を送って来ます
毎回、参考にさせて頂いております

2013_1101_180229-P1110655_201311020309071a1.jpg

インターネットで調べれれば直ぐに分かるけど、一応お知らせしときます
ちょっと見にくいけど、ジューダ・バレリーノさんとプティト・ベッシュさんの地図です
同じ建物の1Fと2Fです

2013_1101_174436-P1110650.jpg2013_1101_174459-P1110651.jpg

2013_1101_174508-P1110652.jpg2013_1101_174516-P1110653.jpg

お仕舞い
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。