記事一覧

コレが本物やで!

スポンサードリンク


昨日は9月9日、彩花にとって縁起が悪い日や!
その通りの営業に成ったんです

9・9  苦苦苦苦苦と続きますのや

昔こんな歌がおましたな



クックックック 青い鳥



親爺が歌えば、苦苦苦と成りますわ
青い鳥なんか居るかい、居ないで!
そんなでもええ事がおましたんた
都島の寺田屋さんが来て下さったんです
嬉しゅおすな
大将がフレンチ出身、女将が和食出身
どちらも舌の肥えたご夫婦ですわ
プロが御贔屓にして下さる、こんな嬉しい事はおまへんわな

メニューも親爺のブログを観ていて下さる
案の定、ブログメニューを食べて下さった
特に四万十鰻の黒胡椒炒め、喜んで頂いた

親爺も今度の火曜日に行こうと思っていたんやけど、突然女将が切り出しはったんや
7月で店を畳んだそうや、当分ゆっくりされるそうや
飲食を営んでいると、日頃出来ない事が一杯ある
それをなされるそうや
その一環として、先日ソフトテニスをされたそうや
無茶苦茶楽しかったそうなんです、それで親爺にコーチの依頼が来たんです
無論断る筋合いは無い、喜んでお受け致しますわ

話が先日に成るんやけど、キッチン・レジェのマスターご夫婦来て頂いた
今大変仲良くしていて下さる、この人も本当のプロやと思う
マスターは豚肉の黒胡椒炒めを食べられた
普段はスペアリブで調理するんやけど、生憎、先客でお出ししたんでおまへんのや
絶賛して頂いた
マスターとは時間があれば、料理の意見交換をする
プロとプロの本音トーク、がちんこバトル・トークですわ
プロでしか分かり得ない裏トークも含めてね!

寺田屋さん、キッチン・レジェさん、プロのなかのプロの御二組
どちらもマリキータさんが気に成るみたい
そりゃそうやろう、プロの親爺が一番お勧めしてる最強のカフェやからね
今度行くから、場所を教えてと言われた
勿論お教えしましたわ、絶対に行くとね!
その親爺が今日は行けへんかったんです
実は、朝寝坊して行けなかったんです
朝が遅く成りマリキータさんで食べると、昼が食べられへんねん
それだけ凄いセットやからね!

今日行かんかった理由は此処なんですわ

2012_0910_124942-CIMG3031.jpg

難波の道具屋筋
以前から知っていたんやけど、皆が余りにもご飯が旨いと言うんで、お腹を空かせて行ったんです
看板は普通の食堂、こんな事書いてる店って、普通と違うと思いね!

2012_0910_124938-CIMG3030_20120910185402.jpg

入ってみた、所狭しとテーブルが置いてある
出来るだけお客さんに食事をして欲しいんやろう
全部で30人位入れるかな?お客さんが一杯やったので、店内映像は無い

親爺はカウンターに案内された
注文は看板の本日のランチや、殆んどほ人が本日のランチですな

2012_0910_124955-CIMG3033.jpg

スタッフは店主を含めて5人、全員きびきびと動いている
少しのロスも無い、洗練された動きや
それでないと、それだけのお客さんを捌けないんやと想像する

2012_0910_125340-CIMG3039.jpg

出て来ました、やけにご飯の艶がええ
食べてみると甘い食感、旨みがある
流石お米マイスターですな

2012_0910_125934-CIMG3040.jpg

2012_0910_130003-CIMG3041.jpg

豚しゃぶは普通、上に掛っているタレは、少し辛め
下のサラダはたっぷり、野菜不足の現代人には有難いと思う

2012_0910_130021-CIMG3042.jpg

2012_0910_130141-CIMG3044_20120910183611.jpg

卵は当然自家製、旨い

2012_0910_130043-CIMG3043.jpg

唐揚げは少し味を濃くしてある、ご飯に合う様にしてあるのやろう
みそ汁は上品であっさりと仕上げてある

全体的にみて、これで¥750は納得やと思う
ご飯のお替りOKでも要らんと思う、これで十分お腹が一杯に成った

2012_0910_131304-CIMG3045.jpg

2012_0910_131315-CIMG3046.jpg

他所ではご飯の盛りを少なくしてると所も多い
残すと勿体無い、ご飯のお替りOKでもお替りの出来ない雰囲気の所も結構ある
お替りされたら商売が成り立たんからなんや
そうゆう雰囲気も多々ある

此処は最初から沢山入れてくれている
初めての店では、なかなか言いにくいもんなんや
だから沢山入れてくれているのやろう
それと大将が、お米マイスターの称号があるから、食べて欲しいんやろうと想像するのですわ

普通の食堂で有りながら、普通じゃ無かった
普通らしくしてあった、大将の拘りやろう

この後高島屋へ
ウィクリーで出店しているスイ―ツ店
親爺が眺めていると、やたらとオ―ナーパテシェの宣伝してくるのですわ
外国のコンテストで賞をとった、親爺はそんな店では買わへん
スイ―ツの価格に反映されているからや
味と価格のバランスや、要らん

そんな中で本物があるんや、それが此処なんですわ

2012_0909_105232-CIMG2989.jpg2012_0909_105240-CIMG2990.jpg

2012_0909_105221-CIMG2987.jpg

2012_0909_105226-CIMG2988.jpg

2012_0909_105428-CIMG2992.jpg


確かに高い、でも納得さすだけの物を持っている
店の人もごちゃごちゃ言わん、自信が有るからやと想像する
今日はこのい2点を買った、今まで食べた事のない商品
支払いはコレ

2012_0909_110549-CIMG3000.jpg

買い物をする時、高島屋のカードで買う
電気・ガスの引き落としも高島屋のカード
年間、¥2000の商品券が8枚~10枚位貰える
だから高島屋へ良く行くのですわ

本当はコレが食べたいねん
でも親爺の懐具合では無理


2012_0909_105318-CIMG2991_20120910184915.jpg

買って帰り食べてみた
栗のパイ、中に栗が埋まっている感じ
パイ生地もサクッとしている、ナイスや!

2012_0910_165816-CIMG3047.jpg

2012_0910_165858-CIMG3050.jpg

栗のタルト
甘いけどしつこくない、上質でおます
申し分おまへん

2012_0910_170102-CIMG3051.jpg

2012_0910_170141-CIMG3052.jpg

この味でこの価格は高くない
むしろ安いわ


今日は、これ以上語る事がおまへんわ

今18:30、営業が始まってから雨が降り続いている
昨日に続いて苦苦苦や!

お仕舞いや!
関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

プロフィール

SAIKA

Author:SAIKA

中国家庭料理『彩花』の店主をしております。


店主自ら自家農園に出向き、無農薬・有機栽培で露地栽培を心がけて「食の安全」を大切にしています。


出来る限り地産地消を目指しながら、より安全な食材を常に探し求めています。


中国家庭料理 彩花 オフィシャルサイト

http://www.saika-chinese.net